メガネ一つでいつもと違うワタシになる

fudge.jp / 2020年8月1日 22時30分

写真

銀座エリア最大の商業施設《GINZA SIX》では、世界最先端の美食が集う銀座において、注目シェフや...

かけるだけで、その日のファッションの印象を大きく変えてしまうメガネ。ちょっとしたイメチェンにもちょうどいいアイテムです。

※定番商品以外は売切れの場合がございます。スタイルサンプルとして参考に!

 

コーディネートにとりこみたいメガネ

1. 白山眼鏡店とA NU

左:装いを上品でクラシカルに格上げするアセテート素材のボストンシェイプ。細身のリムに対し
て太めのブリッジやテンプルがメリハリを生み、夏のシンプルな着こなしに遊びをプラスしながら立体的に彩る。セルでも華奢なデザインだからかけやすい。右:セル生地をリムに巻くクラシックな技法を用いたフロントデザインのボストンシェイプは、知的SAで大人っぽい印象。主張しすぎない程よいさじ加減で、主役としても脇役としても活躍しそう。

左:メガネ¥27000 /白山眼鏡店(白山眼鏡店 WALLS)、T シャツ¥13000 / TOUJOURS(トゥジュー 代官山ストア)右:メガネ¥15000(※レンズ代込)/ A NU(眼鏡市場)、シャツ¥45000 / TOUJOURS(トゥジュー 代官山ストア)、ハット¥4300 /カオリノモリ(カオリノモリ ハラジュク)

 

2. SAVILE ROWとpine

左:英国老舗ブランド《サヴィルロウ》で80 年以上続く伝統的な製法「ロールドゴールド」のもと手作業で作られるフレーム。艶のあるゴールドメタルを夏の定番に。右:優しく印象づけ、かける人を選ばないセルのラウンドシェイプに組み合わせたのは細く華奢なチタンテンプル。ボーイズライクなコーディネートの仕上げに。

左:メガネ¥36000 / SAVILE ROW(ブリンク外苑前)、ジャケット¥21000 / Vas-y Lentement(ビューカリック&フロリック)、T シャツ¥8000 / Mai ami(キーロ)、パンツ¥22000 / OUTIL(ヤード ショールーム)、ベルト¥15000 / Broe&Co.(ビューカリック&フロリック)、シューズ¥34000 / Repetto(ルック ブティック事業部)、ソックス¥1000 / Tabio(タビオ)、キャップ¥7600/ Chapeau d’ O(シャポードオー 東急プラザ銀座店)右:メガネ¥32000 / pine(アルファ PR)、シャツ¥23000 /James Mortimer(グラストンベリーショールーム)、Tシャツ¥6000 / fabrique en France(ビューカリック&フロリック)、パンツ¥17000 / maison de soil(メゾン ドソイル 恵比寿店)、ベルト¥13000 / MHL(アングローバル)、シューズ¥40000 / Repetto(ルック ブティック事業部)、キャップ¥4500 / NEW ENGLAND CAP(メイデン・カンパニー)、その他 スタイリスト私物

 

3. 白山眼鏡店とEYEVAN

左:スタンダードで飽きのこないウェリントン型のチタンフレーム。細身のデザインながら、ブラウンカラーが着こなしを引き締める。右:アセテート素材のセルが軽さを、スモーキーなグレー色が柔らかな目元を演出する。存在感がありながら、夏にかけたい清涼感のある一本。

左:メガネ¥28000[ST TITAN NEW MID WELLINGTON]/ 白山眼鏡店(白山眼鏡店 WALLS)、シャツ¥20000 / LENO(グッドスタンディング)、右:メガネ¥30000[CASSADY]/EYEVAN(アイヴァン PR)、シャツ¥22000 / James Mortimer(グラストンベリーショールーム)

 

 

photograph_Sannomiya Motofumi
styling_Kitagawa Saori
hair&make-up_Neru
model_Pola&Laura
edit_Ema Mariko

 

FUDGE vol.192 2019年6月号より

 

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング