巨人がドミニカ出身のモタ、ラモスと育成契約合意 背番号は「014」「025」

Full-Count / 2018年12月7日 16時21分

■モタは通算188試合に出場、ラモスは通算65試合に登板

 巨人は7日、イスラエル・モタ外野手、レイミン・ラモス投手と来季の育成選手契約を結ぶことに合意したことを発表した。背番号はモタが「014」、ラモスは「025」を予定している。

 共にドミニカ生まれで、モタは2013年から17年まで、ワシントン・ナショナルズ傘下のマイナーでプレーし通算188試合に出場。ラモスは15年から今年までタンパベイ・レイズ傘下のマイナーでリリーフとして通算65試合に登板している。(Full-Count編集部)

Full-Count

トピックスRSS

ランキング