ロッテ、新設「サブマリンシート」名称発表 一塁側「雪見だいふく」、三塁側「爽」

Full-Count / 2019年1月23日 17時29分

サブマリン・シートのイメージ画像【画像提供:千葉ロッテマリーンズ】

■グラウンドを約1メートル掘って設置し、グラウンドレベル目線での観戦が可能

 ロッテは23日、3月に完成予定となってる新シート「サブマリンシート」の名称が決定したと発表した。

 サブマリンシート一塁側は「LOTTE 雪見だいふく サブマリンシート」に、同三塁側は「LOTTE 爽 サブマリンシート」となった。サブマリンシートは、フィールドウィングシートからファウルゾーンに更にせり出した計344席の新シート。グラウンドを約1メートル掘って設置するため、グラウンドレベルでの視線で試合などを観戦できる。(Full-Count編集部)

Full-Count

トピックスRSS

ランキング