元DeNAのシリアコがMVP コロンビアWLファイナル、3ランでV導く

Full-Count / 2019年1月23日 19時16分

2017年はDeNAに所属したアウディ・シリアコ【写真:荒川祐史】

■所属のカイマネスはファイナルでトロスを4勝1敗で破る

 元DeNAのアウディ・シリアコ内野手が、コロンビアで行われているウインターリーグでプレーオフのファイナルでMVPに輝いた。シリアコは同リーグのカイマネス・デ・バランキージャに在籍。プレーオフのファイナルでカイマネスはトロス・デ・シンセレホを4勝1敗で破り、リーグの頂点に立った。

 シリアコはプレーオフのファイナル第5戦で3ランを放ち、チームは優勝を決めた。同リーグの公式サイトによると、シリアコはファイナルの5試合で22打数11安打の打率.500、2本塁打、10打点と大活躍し、MVPに輝いたという。

 地元メディア「HORA724」は「ドミニカ出身のアウディ・シリアコがプレーオフでMVPに選ばれ、彼がコロンビアのバランキージャに到着して以来目標としていたカイマネスの優勝を果たし喜んだ」と報じ、シリアコのコメントも紹介。2017年にDeNAに所属し、12試合の出場に終わって1年で退団したドミニカンは「優勝するためにここに来た。フィールドで全力を尽くし、チームを優勝に導く仕事ができてとても嬉しい」と語っている。(Full-Count編集部)

Full-Count

トピックスRSS

ランキング