【MLB】イチロー、マリナーズとマイナー契約 米記者伝える「契約を結ぶ」

Full-Count / 2019年1月23日 22時59分

マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

■メジャーのロースター入りで「マリナーズは約8200万円を支払う」

 3月20日、21日に東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕戦にロースター入りすることが決まっているマリナーズのイチロー外野手が、正式にマイナー契約で合意した。米紙「USAトゥデイ」の名物記者ボブ・ナイチンゲール記者が自身のツイッターで速報した。

 同記者はツイッターで「将来の満票殿堂入り選手となるかもしれない45歳のイチロースズキがマリナーズに復帰する。彼は正式にマリナーズとマイナー契約を結ぶ。もし彼がメジャーのロースターに入れば、マリナーズは彼に75万ドル(約8200万円)を支払う」と伝えた。

 昨オフにマーリンズを退団し、古巣であるマリナーズに復帰したイチロー。15試合に出場し44打数9安打、打率.205の成績に終わると、シーズン途中に選手登録を外れ、会長付き特別補佐に就任した。チームに同行してサポートする一方で、練習を続け、現役続行への道を探っていた。

 通常25人のロースターが28人に拡大される東京ドームでの開幕戦で、メンバーに入ることが決まっているイチロー。2月半ばに始まるスプリングトレーニングには招待選手として参加する予定だ。(Full-Count編集部)

Full-Count

トピックスRSS

ランキング