阪神島本、危険球退場 楽天山下の頭部付近に145キロ真っ直ぐが直撃

Full-Count / 2019年6月18日 20時46分

阪神・島本浩也【写真:荒川祐史】

■8回2死三塁で登板し、辰己には追加点を奪われる適時打

■阪神 – 楽天(交流戦・18日・倉敷)

 阪神の島本浩也投手が18日の楽天戦(倉敷)で危険球退場となった。

 8回、1点を勝ち越されてなおも2死三塁で3番手としてマウンドに上がった島本。辰己に左前適時打を浴びて1点を追加されると、続く山下への2ボールからの2球目、145キロの真っ直ぐが頭部付近を直撃。島本には危険球が言い渡され、退場処分を受けた。(Full-Count編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング