【MLB】エ軍プホルスが外国人史上最多通算3168安打! ベルトレ越えに「とてもスペシャルなこと」

Full-Count / 2019年8月15日 13時51分

エンゼルスのアルバート・プホルス【写真:AP】

■オースマス監督も賛辞「彼は史上最高の選手の1人、史上最高の打者の1人だ」

■エンゼルス 7-4 パイレーツ(日本時間15日・アナハイム)

 エンゼルスのアルバート・プホルス内野手が14日(日本時間15日)、本拠地パイレーツ戦で外国人選手としてメジャー史上最多となる通算3168安打をマークした。同じドミニカ共和国出身のエイドリアン・ベルトレ(3166安打)を抜き偉業を達成したプホルスは試合後、「とてもスペシャルなことだ」と振り返った。

 プホルスは4回の第2打席で右前タイムリーを放ちベルトレを抜く通算3167安打をマーク。さらに8回の第4打席でも中前2点タイムリーを放ち通算3168安打を記録した。

 この日、貴重なタイムリーを2本放ち外国人選手としては歴代最多安打をマークしたプホルスは「とてもスペシャルなことだ。多くの人がここまで来るのを助けてくれた。妻、子供、家族、過去のコーチたちなど」と感謝を口にした。

 同じドミニカ出身のベルトレの記録を抜いたことには「もちろん、史上最高の三塁手の1人であり、殿堂入りする同胞のエイドリアン・ベルトレの記録を超えたことは、とてもスペシャルだよ」と敬意を表した。

 オースマス監督も「彼は史上最高の選手の1人、史上最高の打者の1人だ」とプホルスの偉業を称えていた。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング