【MLB】ア軍ファンの治安判事が逮捕、ヤンキースファン叩き暴行罪に リーグ優勝決定Sで口論

Full-Count / 2019年10月16日 14時7分

アストロズファンがヤンキースファンに暴行した【写真:AP】

■アストロズは第3戦で勝利し2連勝中

 メジャーリーグはポストシーズンも佳境に入りワールドシリーズに向け激しい戦いが繰り広げられている。そんな中、熱狂的なアストロズファンに暴行罪の容疑がかけられているとAP通信が伝えている。

 事件は13日(日本時間14日)、ミニッツメイド・パークで行われたア・リーグ優勝決定シリーズ第2戦で起こった。73歳のアストロズファン、ジェームズ・ディンキンズ氏はヤンキースファンと口論の末、後頭部を叩いて逮捕された。ディンキンズ氏はモンゴメリー郡の治安判事だったといい、100ドルの保釈金を支払ったという。

 どんな理由から口論となったかは伝えられていないが、アストロズは第2戦で延長11回の末にサヨナラ勝ち。4時間49分の熱戦を制して1勝1敗のタイに持ち込んでいた。ヤンキースファンからすれば、試合でも叩かれた上に頭まで叩かれるやるせない一日となったことだろう。

 アストロズは15日(同16日)の第3戦でも4-1で勝利し、2勝1敗としている。(Full-Count編集部=AP)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング