中日ドアラ先生がマジメに「おしごと」 無人のナゴヤドーム客席での球拾いが話題

Full-Count / 2020年3月15日 22時0分

中日のマスコット・ドアラ【写真:荒川祐史】

■DAZN公式ツイッターは「ドアラさん おしごとおつかれさまです」と労いの言葉

 中日の人気マスコット・ドアラがナゴヤドームの無人の観客席で小さなカゴを手に黙々とファウルボールをキョロキョロと探す様子をDAZN公式ツイッターが公開し反響を呼んでいる。

 15日に本拠地ナゴヤドームで行われたロッテとのオープン戦。イニング間に激写されたドアラは右手に小さなカゴを持ち無人の観客席をキョロキョロしながら1匹で歩いている。ファウルボールの球拾いを行っていると見られる様子をDAZN公式ツイッターは「ドアラさん おしごとおつかれさまです」と労いの言葉とともに投稿した。

 本当にファウルボールを探しているのかと思うほど軽快なスピードで客席を歩くドアラの姿に「ボール見落としそう。。。」、「ドアラ大変だなぁ」などファンからはコメントが寄せられている。

 普段は“破天荒”な行動でファンを楽しませるドアラだが、無人の観客席を歩く姿はどこか寂しげ……。1日も早く満員の球場でファンを楽しませるドアラの姿を見たいものだ。(Full-Count編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング