鷹モイネロの同郷マーティン斬りに敷田卍炸裂「両者ニッコニコ」「最高やな」

Full-Count / 2020年9月29日 10時0分

見応え十分の“キューバ対決”もファンは「卍」に注目…!?【画像:パーソル パリーグTV】

■鷹モイネロが同じキューバ出身のロッテ・マーティンとの対決で笑顔を見せた

 ソフトバンクのリバン・モイネロ投手とロッテのレオネス・マーティン外野手の全力勝負に注目が集まっている。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは26日に実現した“キューバ対決”を「【激かわ】モイネロ『ウッキウキな理由』」として動画で公開した。

 両者は8回1死で激突。150キロを超える快速球が魅力のモイネロだが、この打席では変化球勝負。2ボール2ストライクからの6球目。最後は125キロの大きなカーブで見逃し三振に仕留め、マウンド上で弾ける笑顔を見せた。パ・リーグTVは「福岡ソフトバンク・モイネロがマウンド上でニッコニコウッキウキ。楽しそうなモイネロ。たのネロ」とコメントした。

 ファンからは「モイネロの笑顔サイコーだし、何よりお互い楽しんでるのがわかる。見守るデスパイネとグラシアルが家族に見えてくるの癒しでしかない」「全力で野球楽しんどる感あっていいなぁ」「モイネロとマーティンのキューバ対決 両者ニッコニコで好き」とキューバ出身選手たちが見せた笑顔に熱視線。球審・敷田審判の名物「卍ポーズ」も決まっており、「これは卍したくなるカーブ」「敷田さん渾身の卍」「モイネロに卍は最高やな」とコメントされている。(Full-Count編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング