宮崎駿監督に怒られたドワンゴ・川上量生会長のもの? 『はてな匿名ダイアリー』が話題

ガジェット通信 / 2016年11月19日 0時45分

11月13日に放送された、NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」。

引退宣言をした宮崎駿監督のドキュメンタリー番組で、ドワンゴの川上量生会長が人工知能を使ったCGを宮崎監督に紹介するシーンにおいて「生命に対する侮辱を感じます」と宮崎監督が不快感を示す場面がありネットを中心に大変話題に。炎上とも言えるくらいの騒動となっていた。

再放送も行われたが、その後11月16日『はてな匿名ダイアリー』に

めっちゃ怒られているのがテレビで放送されてしまった

http://anond.hatelabo.jp/20161116152814

というエントリーがアップされる。

何ヶ月か前、ある人にめちゃくちゃ怒られたことがあって、その時の映像が某国営放送で、この前の日曜日に放送された。

まあ、炎上するだろうなと1ヶ月前から憂鬱だったのだが、ネットを見ると予想以上に燃えまくっていた。特にコメントをするつもりはなかったが、知り合いからも、「かわんごさん(仮名)が正しいと僕は思っているから」というような、よくわからない励ましのメッセージがたくさん来るので、一言、ここで書いておこうと思う。

という書き出しで始まるエントリー、匿名であるが「ドワンゴの川上会長が書いたものではないか?」と話題に。15時28分にアップされ、15時29分にはドワンゴ川上会長と思われるID『kawango』さんが

誰だろう?

とコメントしていた。

怒られたシーンは、一度放送を断ったが再度たのまれて放送を許可した等、番組に対しての反省ともとれる心境が綴られている。「心配は無用」と語るが、「でっぷりと突き出したお腹」等が責められたので傷ついたそうである。

番組をご覧になった方は興味深く読めると思うので、チェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『はてな匿名ダイアリー』より引用

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング