「特に、山田美保子さんとやくみつるさんの攻撃が酷く」羽生善治三冠の理恵夫人が連続ツイート

ガジェット通信 / 2017年1月30日 23時0分

1月29日夜、将棋棋士・羽生善治三冠の妻の理恵さん(@mau28310351)が『Twitter』にて

メディア、ネットでの情報拡散の恐ろしさと、イメージ先行の怖さについて計19個の大量連続ツイートをしますので、お嫌な方は今すぐミュートして下さい。

とツイート。言葉の通り、その後19回にわたって連続ツイートを行い、自身がかつてマスコミ報道によりイメージの一方的な作られ方をされたこと、三浦弘行九段の”不正疑惑”において羽生三冠が事実と異なる報道のされ方をしたことなどについて言及した。

ツイートまとめ:羽生善治さんの妻・理恵さん「メディア・ネットでの情報拡散の恐ろしさ」等で連続ツイート

http://cureco.jp/view/1284/[リンク]

かつて、”畠田理恵”の名前で歌手・女優として活躍していた理恵さん。当時、ジョッキーの武豊さんとは交際していなかったものの「三角関係」等面白おかしく報道されたという。

週刊誌とネットは誹謗中傷の嵐。特に、放送作家の山田美保子さんと、漫画家のやくみつるさんの攻撃が酷く、山田美保子さんは週刊現代のコラム『山田の目』で何度も【畠田理恵は金持ち玉の輿狙いの上昇志向の強い女!』と書かれ、ネット上にもその波紋は広がりました。

やくみつるさんも、テレビのワイドショーのコメンテーターの立場で、金持ちを横取りする玉の輿狙いの女と何度言われたかしれません。お二人の確信にも似た発言と文字は世間の多くの方へのフィルターになり、当時、畠田理恵のイメージが定着。

と、特に山田美保子さんとやくみつるさんから酷い扱いを受けたとのこと。

当時は誤解を解く術もTwitterありませんでした。メディアに書かれネットに残る恐ろしさは想像を遥かに超える。1度付いたイメージは払拭出来ない!その辛さを痛感してるのでネット上に発信する全ての人に伝えたい。人の人生を、その家族の人生を、その発信が変えてしまう力を持つことを。

と語る。その後、昨年持ち上がった三浦九段の不正疑惑について、夫の羽生善治三冠が告発の一員であるかのように誤解を受けるように名前を利用されたことなどについても詳細に説明を行った。

三浦九段は、2月13日に予定されている復帰戦で羽生善治三冠と対決するのだが、

将棋だけに集中出来ますように。

ファンの皆様、お力をお貸しください!

と語り連続ツイートを締めくくっていた次第である。

※画像は『Twitter』より

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング