iPhone対決 押されぎみのKDDIが俄然やる気「3月までに改善します」

ガジェット通信 / 2012年1月12日 13時0分

iPhone対決 押されぎみのKDDIが俄然やる気「3月までに改善します」
10月14日にauとソフトバンクからiPhone4Sが発売されてから、そろそろ3カ月。両キャリアの料金・機能比較をはじめ、月毎の利用者増減についてもレポート記事があがり、「ソフトバンク強い!」「auはつながる!」などの意見が多数ネット上に書きこまれるなど、依然注目度は高い。
筆者はいまだに「ガラケー」愛用者なのだが、そろそろスマホが気になるのも事実。それにしてもスマホの代表格であるiPhoneについてここまであっちがいい、こっちがいい、などと騒がれていると、もう少し静観してみようかと思う今日この頃。とはいえ、そろそろ欲しいのも事実だし、情報収集は怠っていないのである。
結局どちらを買えばよかったのか? 電波は使う人の行動範囲にもよるといったところのようだが、今までのところ、ネットで騒がれているところによると、どうやらauのほうがいろいろとまだ対応していない機能もあるらしい。たとえば「携帯電話との間で絵文字が使えない」「国際ローミング時に事業者選択ができない」などなど。
記者は判官びいきのきらいがあり、野球もサッカーも負けているほうを応援したくなる性分であるが、それにしてもauはあまりに言われっぱなしでないか? と思っていたところ、12月15日、KDDI(au)がついに改善を発表していた!
iPhone対決 押されぎみのKDDIが俄然やる気「3月までに改善します」
それによると、「絵文字・Eメール着信通知機能のiPhone 4Sへの対応予定のお知らせ」として、au携帯電話および他社携帯電話とのEメールでの絵文字の利用を来年1月末までに対応を始めたというのだ。これまでは絵文字が使えなかったため、女子のあいだでツマンナイとか言われてしまうこともあったそうなので、これは朗報。特にauはメールの送信容量が3MBまであるらしいので、使い勝手が良くなりそうだ。
その他Eメール (@ezweb.ne.jp) のリアルタイム着信通知機能、国際SMS、MMS、iMessage、Facetime、ビジュアルボイスメール、国際ローミング時における事業者選択機能についても2012年3月までに順次対応予定としている。なんだかよくわからないが、いろいろ改善に向けて頑張っているということはヒシヒシと伝わる。これはもしかすると「後発のほうが機能改善したときには性能がよくなる」というシナリオか!?
インターネット大手掲示板・2ちゃんねるにはiPhone「ソフトバンク」板と「au」板との両方がある。発売直後からそれぞれ依然としてiPhone談義に花を咲かせており、両キャリアのますますの改善へ期待が高まっているようだ。
【関連リンク】
絵文字・Eメール着信通知機能のiPhone 4Sへの対応予定のお知らせ(KDDI)
http://www.au.kddi.com/news/information/au_info_20111215b.html


【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング