隣同士干渉しないコンセントに続いて隣同士干渉しないUSBハブまで! これは便利

ガジェット通信 / 2012年1月25日 20時0分


昨日紹介した、隣同士が干渉しないタコ足形状のコンセント。ACアダプターをいくら挿しても自由に形状が変えられるため、アダプタ同士がぶつからないという優れもの。ガジェット通信でも愛用しているコンセントなのだが、記事を公開後にふと気づいたことが。「コンセントだけでなく、タコ足形状のUSBハブも存在するのか?」と思いさっそく調べてみると、思った通り存在していた。
しかも形状は昨日紹介したコンセントにそっくりな物。通常のUSBハブでは、本体を直挿し機器がある場合に干渉してしまうことがある。そんなときにこのタコ足USBハブが便利。バスパワーなので、ACアダプターは不要。見た目はスッキリしないが、デスクワークの人はタコ足形状のコンセントやUSBハブは非常に便利なのではないだろうか。
こちらは様々なメーカーから販売されており、写真の商品はサンワサプライの『HUB227BK』だ。このほかにもダブル電源タイプの物も存在する。サンワサプライ以外にもエレコムも同様の商品が販売しているので、好みで選んでみてはいかがだろうか。接続できる機器には制限があり、『HUB227BK』の場合はつないだ機器の消費電流の合計が350mA以下となっている。購入時には仕様を確認しよう。
アマゾンで注文して先ほど届いたこの商品。早速ガジェット通信でも流行らせてみよう。
コンセント周りがACアダプターでゴチャゴチャしてる人にオススメのたこ足タップ!
※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。


【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング