第11回声優アワード 神木隆之介さんと上白石萌音さんが受賞! 「声優じゃない」との声も……

ガジェット通信 / 2017年3月19日 11時35分

3月18日、第11回目となる声優アワード(http://www.seiyuawards.jp/)の受賞者が発表された。

主演男優賞:神木 隆之介

主演女優賞:上白石 萌音

助演男優賞:大塚 芳忠

助演女優賞:潘 めぐみ

特別賞:のん

富山敬賞:中尾 隆聖

高橋和枝賞:島本 須美

功労賞:小林 清志/清水 マリ/堀 絢子

キッズファミリー賞:「ペット」キャスト一同

新人賞:伊藤 節生/内田 雄馬/小林 裕介/小澤 亜李/千本木 彩花/田中 美海

歌唱賞:Aqours

パーソナリティ賞:花江 夏樹

シナジー賞:君の名は。

という結果となった。

声優アワード実行委員会 (@seiyuawards)も結果をツイートしているのだが、神木隆之介さんと上白石萌音さんは”声優”なのかということで疑問の声もあがっている模様である。

「俳優さんですよね?声優アワードってなら声優さんをきちんと選んで欲しい」

「今年の声優アワードは、デビューしてから経験を重ねて、日々努力されている声優を本職とされている方々に、大変失礼だと思います。一年に一度の声優さんの為の名誉ある賞です。来年の声優アワード主演男優賞・女優賞は声優を本職とされている方々の中から選んで下さい。」

「声優を本職としている方から選んで欲しかったですね」

「馬鹿馬鹿しい程の出来レース・・・。こういう事が続くならみんな声優アワードなんか興味持たなくなりますよ・・・」

「『声優という仕事を職業にしている人達の活躍などを審査し賞を決める』じゃなくて『声優をして活躍した人を評価し賞を決める』ものだったんですね」

「本業から選べよ」

「声優選ばんのやったらやめてしまえ」

「声優アワード?本業さんを蔑ろにする出来レースならやめてください」

など、多くの返信が寄せられている。

第9回(2014年度)に、神田沙也加さんが主演女優賞を受賞したときも、果たして神田沙也加さんは”声優”なのかという声があがり賛否両論となった。

参考記事:神田沙也加さんは”声優”なのか? 第9回声優アワードの主演女優賞受賞に賛否

http://getnews.jp/archives/850716[リンク]

今回のお二人の受賞も、今後何かと議論となりそうである。

※画像は『Twitter』より

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング