『キャプテン翼』の高橋陽一先生と日ハム・大谷翔平選手のコラボグッズが”違和感がない”と話題に

ガジェット通信 / 2017年4月18日 15時45分

4月17日、サッカー漫画の名作「キャプテン翼」で知られる高橋陽一先生と、北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平投手のコラボグッズが発売されることが発表された。現在、日ハムの公式オンラインストアに特集ページが作られている。

特集ページ | オフィシャルオンラインストア | 北海道日本ハムファイターズ

https://shop.fighters.co.jp/shopping/feature/ohtani-takahashi/[リンク]

「キャプ翼」が世界的に有名な高橋先生だが、高校時代は軟式野球部に所属しており、北海道移転以前から日本ハムファイターズのファンだったとのこと。

また、高橋先生といえば小顔で足が長い等身のキャラクターで知られ、現実の日本人とは若干かけはなれた等身のイラストがたびたび話題になる。今回の大谷投手のイラストも、いつもの高橋先生テイストであるのだが、大谷投手が小顔で長身ということで「違和感がない!」ということで逆にネット上で話題になっている模様である。ダルビッシュ有投手とかとコラボしても違和感はないかもしれない。

Tシャツやタオル、スマホケースなどさまざまな商品があるので興味のある方はチェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『北海道日本ハムファイターズ』のサイトより

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング