丸めてカバンにポン! 持ち運びに便利なエレコムのシリコン製ワイヤレスキーボード

ガジェット通信 / 2012年2月23日 16時30分

シリコン製ワイヤレスキーボード『TK-FBS035E』シリーズ
くるんと丸めてバンドでパッチンすればコンパクトに持ち運べる――エレコムは、シリコン製ワイヤレスキーボード『TK-FBS035E』シリーズを発売しました。Bluetooth3.0に対応し、軽量で外出時にも気軽に持ち歩くことができます。
シリコン製ワイヤレスキーボード『TK-FBS035E』シリーズ
『TK-FBS035E』シリーズは、『iPhone/iPad』などのアップル製品に最適な英語88キー配列を採用。Bluetooth HIDプロファイルに対応したパソコンやスマートフォンなら、レシーバーなしで使用可能です。
シリコン製ワイヤレスキーボード『TK-FBS035E』シリーズ
キーボード使用時には、左端にある電源スイッチを入れて「CONNECTボタン」を押すだけでペアリングを開始。木製デスクなど非磁性体の上で約10m、スチールデスクなどの磁性体でも約3m離れて操作できます。乾電池2本で駆動するため、電池切れになっても乾電池を購入できるので安心。また、「電源スイッチ」をオフにすることで、未使用時の電池消耗を抑えられます。
シリコン製ワイヤレスキーボード『TK-FBS035E』シリーズ
キータイプは、やわらかいシリコンキーパッドタイプを採用。キータッチの負担が少なく、文字入力を快適に行えます。カラーは、スタンダードなブラック、ホワイトのほか、一部のキーに使用したアクセントカラーとのコントラストが印象的なパープル、レッドを加えた4色をラインナップ。サイズはW275.5×D96×H15.1mm、重さ約105g、キーピッチは13mm、キーストロークは2mm、標準価格は7350円(税込み)です。


【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング