世界初公開「浮遊球体ドローンディスプレイ」が飛んでるところを見せてもらいました【動画】

ガジェット通信 / 2017年4月21日 7時0分

ガジェット通信です。

いやーこれはほんとに面白いし、夢が膨らむ製品ですね。

あまりに面白いので、すぐさま飛んでるところを見せてもらいに行ってきました。

早速ですが、動画はこちら

https://youtu.be/Q6ZGn47Eifo

NTTドコモ(以下、ドコモ)が開発した、360度全方位に映像を表示しながら飛行する、世界初の『浮遊球体ドローンディスプレイ』の動画です。

ガジェット通信のロゴや、ガジェ通ライター森あんなが描いたイラスト「もりまる」を表示しながら飛ばしてもらいました。

今回の試作機はプロポでコントロールする方式ですが、将来的には複数の球体ドローンディスプレイを飛ばし、それをコンピューターで制御するといったことも可能だ、という話でした。

複数の球体ドローンが飛んでる様子は、なかなか壮観でしょうね。はやく見てみたいなと思います。

「浮遊球体ドローンディスプレイ」は2017年4月29日(土曜)から幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議」の「NTT ULTRA FUTURE MUSEUM 2017」に出展され、会場内でのデモ飛行が予定されています。実物を見たい人はニコニコ超会議へGOですね。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信』

関連記事

近未来的!世界初『浮遊球体ドローンディスプレイ』をドコモが開発

http://getnews.jp/archives/1703774

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング