「亀田興毅に勝ったら1000万円」 グローブとヘッドギアが亀田選手に有利だった!?ネットで指摘相次ぐ

ガジェット通信 / 2017年5月8日 4時45分

5月7日にインターネットテレビ局の『AbemaTV』で放送された特番「亀田興毅に勝ったら1000万円」。公式アカウント(@AbemaTV)は同日深夜に

驚異的な視聴数を叩き出した特番『亀田興毅に勝ったら1000万円』。腕自慢の挑戦者4名との死闘を終えたばかりの元世界王者・亀田興毅選手からコメントが到着!見逃した方、もう一度見たい方はコチラから無料で視聴できます

とツイートし、番組のURLと亀田選手のコメント動画を紹介した。

そして、そのツイートには、

挑戦者側のグローブとヘッドギアが不利でプロ側が有利なものつけてるようにみえました

プロがハンデもらっちゃ‥

というコメントが寄せられていた。

今回、試合中より「グローブとヘッドギアが亀田選手のものと挑戦者のものでは仕様が異なり、亀田選手の方が有利だったのではないか?」とネット上で指摘され、試合後さらに画像つきで拡散されてゆく。大手まとめサイトも次々と取り上げるなどして、現在かなり話題になっている模様だ。

現役時代から、内藤大助選手との試合でのバンデージ等についてネット上では”疑惑”が囁かれるなどしていた亀田選手。今回の”疑惑”も、それらを彷彿とさせるような展開であり、なんともスッキリしないものとなってしまったようである。

※画像は『Twitter』より

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング