1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT

スマホで話題のメッセンジャーアプリ『LINE』がWindowsとMacに登場 早速使ってみようと思ったけど……

ガジェット通信 / 2012年3月7日 1時45分


『iPhone』『Android』で話題のメッセンジャーアプリ『LINE(ライン)』だが、こちらはNAVER JAPANが日本主導で開発を行っている物。今では台湾ユーザーも増え始め各国グローバル化を目指しているという。
ガジェット通信でも度々取り上げているが記者が個人的に気に入っているこのアプリ、早速Windows版とMac版がリリースされたのだ。もちろんこちらも無料で利用可能となっている。早速こちらも使ってみたのでその使用感をレビューしたい。
公式サイト( http://line.naver.jp/ja/)にアクセスし自身のプラットフォームを選択しダウンロードしよう。今回はWindows版で解説。インストールを開始すると言語選択が現れる。初期では日本語が選択されているが、英語、韓国語も選択することが可能。「LINE PC ソフトウェア利用規約」を読み「同意する」を押して次へ進もう。インストール先を聞いてくるので、特に変える必要が無ければこのままで良いだろう。ちなみにインストールには18.2MBの空き容量が必要となる。
■インストールするも……
インストールが完了するとデスクトップに『LINE』のショートカットが作成され、ソフトも自動的に起動する。
するとメールアドレスとパスワードを要求される。……あれ? 『LINE』ってメールアドレスとパスワード不要だったような……。そうスマホ版はメアド登録不要ですぐに使えるようになっているのだ。しかしPC版はメールアドレスとパスワードを要求。
先にスマホ版でメールアドレスとパスワードの登録連動をしてきてとのことなのだが、どうもその項目が見当たらない。AppStoreに行っても現在は最新版のようでアプリのアップデートを待つしかなさそうだ。
ログイン画面から先に進むことが出来ないので今回はここで挫折。

■続きは続報で
記事を書きながらインストールしちゃったんだけど、アンインストールするのも面倒だし近日中に『LINE』アプリのアップデートもありそうだし、その際に再度続報をお届けしたいと思う。パソコン版は見切り発車しちゃったのかな。
『iPhone』『Android』の便利メッセンジャーアプリ『LINE』の罠 「メール今気がついたー」は通用しない?
※検証環境はWindowsとiPhoneです。
※画像は『LINE』公式サイトより引用。
※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。


【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング