懐かしの5.25インチフロッピーディスクをそのままカバーにしたノートブック

ガジェット通信 / 2012年3月7日 12時30分

『5.25インチ レトロディスクノートブック』
1970年代から1990年代にかけて記憶メディアとして活躍した懐かしのフロッピーディスク。そのなかから、『Apple II』『PC-8801』『PC-9001』『X6800シリーズ』など、お父さんたちの少年時代を彩ったレトロPCで使われていた5.25インチフロッピーディスクをカバーに使用したノートブック『5.25インチ レトロディスクノートブック』が登場しました。デザイン雑貨のfu-biから発売、価格は1380円(税込み)です。
『5.25インチ レトロディスクノートブック』
『5.25インチ レトロディスクノートブック』は、5.25インチフロッピーディスクをカバーに使用した罫線のない無地のノート(60枚)。表紙が固めなので、スケッチ、デッサン、メモなどに幅広く使えます。開きやすく書きやすいダブルリングを採用。ひとつひとつていねいにハンドメイドで制作されています。
『5.25インチ レトロディスクノートブック』
3.5インチフロッピーディスクなら知っている人もまだいそうですが、5.25インチのフロッピーディスクを使っていた世代は今やもう立派なオトナ。少年時代に容量を気にしながらプログラミングをした思い出話を聴かせていただいたりします。当時のフロッピーディスクの容量はわずか1.2~1.4MBですから、解像度が高くなった今のデジタルカメラの画像データ1枚分も入りませんよね。20年ほどでパソコンの世界もあきれるほどすっかり変わったものです。
昔のパソコン話に花を咲かせるきっかけに、あるいはお父さんへのプレゼントにも良さそうなアイテムです。サイズはW13.2×H13.2×D0.8cm、重さ約115g。


【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング