明日はついに新型iPadの発売日! ソフトバンク銀座店にはトリンドル玲奈も来るぞ

ガジェット通信 / 2012年3月15日 18時30分


いよいよ明日は新しいiPadの発売日! iPad2の次だから「iPad3」かと思いきや、「新型iPad」というのだそうで(英語表記では“New iPad”)、その呼び方もどうなのかと話題となった…なんていうことはどうでもよろしい。ニューなiPad!何がニューなのかというと、LTE対応、解像度がiPad2の4倍というRetinaディスプレイ、5メガピクセルのiSightカメラ搭載、と欲しくなる要素が満載なのだ。
さらに先日獲得したことで話題になった“プラチナバンド”(900MHz)が使えるとあって、いよいよ筆者もiPadデビューかと思っている今日この頃。そういえばiPad2のときは、結局月額料金にネット接続料金を加えると携帯電話料金が2倍になるイメージがあったため見送ったような気が…。
そう思っていたら、やはりというべきか。ソフトバンクから、また、何がなんだかよくわからないが要するに得であるらしい、という十八番(!?)のキャンペーンが2つ登場していた。「iPad for everybodyキャンペーン」では、3月16日から5月31日までに申し込めば、ソフトバンクユーザー以外でもベーシックデータ定額プランが通常月額5460円のところ、月額4410円に。

また、「【新】iPadゼロから定額キャンペーンの価格(Wi-Fi+4Gモデル 16GBの場合)」では、2年間は基本使用料が0円から4980円、ウェブ基本使用料が0円から315円(いずれも月100Mバイトまで無料)。基本使用料が0円の場合、月月割の割引がなくなるため端末代金2240円の負担は必要になるが、つまるところ最低2240円+Wifiスポット月額使用料490円で合計2730円からiPadが持てるということに。このキャンペーン対象者はソフトバンクユーザーなら誰でもOKということで、これまでiPhoneを持っていなくても適用される。もちろん0円スタートではなく、2年間毎月基本使用料が4410円というベーシックデータ定額プランも選択可能だ。
なお、26カ月目以降は基本使用料が2240円(100Mバイトまで)から5460円。2年契約の途中で契約を解除すると、契約解除料9975円が必要になる。

そんなiPadはいよいよ明日発売! 6日にオープンしたばかりのソフトバンク銀座では、8時からの発売にあたり、7時45分から「新しいiPad発売セレモニー」を開催するという。セレモニー。そう、「儀式」なのである! そこには孫正義社長はもちろん、CMで話題のトリンドル玲奈も登場予定だとか。当日の孫社長のドヤ顔とトリンドル玲奈のサプライズ発言(?)にも注目したい。
文/ポチ
■関連リンク
・ソフトバンクモバイル 【新】iPad ゼロから定額キャンペーン
http://onlineshop.mb.softbank.jp/ols/html/model/ipad/campaign/entry_ipad.html
夕刊ガジェット通信


【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング