【コンビニアイス全レビュー】井村屋『あずきバー』 あずきアイスのベンチマーク的存在

ガジェット通信 / 2017年7月16日 18時0分

img_3630_f

コンビニで売っているアイスを全部実際に食べてレビューしちゃいます! 今回は井村屋の『あずきバー』です。

img_3638_f

始祖であり現役 井村屋の『あずきバー』

~公式サイトより~

井村屋独自の製法で炊き上げた小豆を使用しています。

img_3640_f

井村屋『あずきバー』といえば、あらゆるあずきアイスの基準的な存在である、といっても過言ではないでしょう。

カッチリと凍っている、この温度もあずきバーの美味しさ。凍っているからこそ美味いとも思える、独自製法で炊き上げたあずきの香ばしさ。

それを引き立てているのは、あずきの周りの氷部分も一役買っています。ひんやりさっぱりとしたあずきの周囲と、濃厚なあずきのコントラストが、あずきバーの特徴ともいえる、さっぱりコクのある味わいを作り出しています。

この絶妙なバランスで長く愛されているあずきバー。安心の味わいです。

■製品概要

井村屋『あずきバー』

価格:税込108円

種類別:氷菓

内容量:85ml

カロリー:156kcal

公式サイト:https://www.imuraya.co.jp/goods/ice/c-azuki/

img_3631_f img_3633_f

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング