なんばグランド花月・祇園花月・ルミネTHE吉本などで実施 吉本興業が九州北部豪雨災害への義援金受付スタート

ガジェット通信 / 2017年7月19日 23時30分

yosi

2017年7月14日、吉本興業株式会社が全国の直営劇場や九州の主催公演会場に募金箱を設置し、多数の犠牲者が発生した九州北部豪雨災害への義援金の受付を始めることを公表した。

吉本興業はこれまでにも全国の都道府県に芸人が住みこむ『あなたの街に住みますプロジェクト』などを通じて地域振興や地域支援に取り組んでおり、昨年の熊本地震の際も義援金ふくめ多大な援助をおこなっているが、今回の義援金もそうした方針の一環だという。

義援金は8月下旬をめどに日本赤十字社を通して被災地の復興費用にあてられる。

日本を代表するエンターテインメント企業が災害支援に積極的に取り組むことは非常に意義深い。

一日も早く被災地が復興し、被災者の方の心が癒されることを祈るばかりだ。

吉本興業株式会社 九州北部豪雨災害義援金

%e5%9c%b0%e9%9c%87

【実施期間】

2017年7月14日~8月25日

※劇場によって募金開始が前後する場合がございます。

【実施場所】

吉本直営劇場 全国11ヵ所

(なんばグランド花月、祇園花月、ルミネTHE吉本、他8か所)

および九州地区の吉本主催の公演会場

【募金名称】

平成29年九州北部豪雨災害義援金募金

【お届け先】

日本赤十字社(7月7日から被災地への募金受付開始)

【お届け予定時期】

2017年8月下旬

※画像は『吉本興業』オフィシャルサイトより

http://www.yoshimoto.co.jp/ [リンク]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング