早速試したい! 風邪予防したいならカイロは背中に貼るべし

ガジェット通信 / 2018年1月15日 19時0分

寒くて乾燥する日が続き、風邪が流行している。簡単にすぐ体を温めてくれるものといえば、カイロ。コンビニやドラッグストアで安価で購入出来る為、寒さ対策に利用している人も多いだろう。

そんなカイロをどこにはるかというと、お腹か腰が定番の様に思う。しかし、「警視庁警備部災害対策課‏」公式Twitterによると、風邪予防には背中の「風門」といわれるツボの位置にカイロを貼るのが良いとのこと。

背中の中心からやや上といった場所にある「風門」は、クラシエ公式サイトによると、

下を向いた時に首の裏に大きくでっぱる骨があり、その骨から背骨に向かって数えて下2つ目の突起の骨、ちょうど指で3本分くらい下のあたり。左右外側の指2本分ほど離れた位置

が「風門」と場所とのこと。忙しくて絶対風邪をひけない方や、ご家族に受験生がいる方など、明日の朝から試してみてはいかだろうか?

参照:クラシエ「Kampofullife」

https://www.kracie.co.jp/kampo/kampofullife/body/?p=172

※画像はTwitterより引用。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング