『IQOS』本体からジャケット・ポーチまで! タバコ葉モチーフのカモフラージュ柄の『NIGO for IQOS』アイテムがスタイリッシュ

ガジェット通信 / 2018年3月18日 20時0分

NIGO氏といえば、裏原宿系ファッションの代表的な存在であるブランド『A BATHING APE』を創業し、DJとしても活動しているクリエイター。そんなNIGO氏とフィリップモリス ジャパンの加熱式たばこ『IQOS(アイコス)』のコラボの新作が発表され、カモフラージュ柄の『IQOS 2.4Plus』限定モデル『IQOS CAMO DEVICE』をはじめ、アパレルやアクセサリー計8種類がラインナップされています。

『IQOS CAMO DEVICE』はたばこ葉をモチーフにした迷彩柄のチャージャーが印象的。プラスティックの上に布地がコーティングされており、ひとつひとつ微妙に柄が違うというところもあってプレミア感の高いアイテムになっています。

ホルダーはグリーンを基調にしており、ACアダプターやUSBケーブル、クリーナーもキャップと同色。価格は19980円。

アパレルとバッグ、ケースなどもカモフラージュ柄やグリーン、そしてNIGO氏のマークがデザインされています。「IQOS CAMO COACH JACKET」は16980円、「IQOS CAMO FLIGHT JACKET」は17980円、「IQOS CAMO T-SHIRT」はブラック・ホワイトの2種類がありどちらも4980円、「IQOS CAMO TOTE BAG」は6980円、「IQOS CAMO TRAVEL CASE」は3980円、「IQOS CAMO POUCH」は4980円。

ジャケットやTシャツには、それぞれ『IQOS』本体がすっぽりと入るポケットがあって、ストレスなく取り出すことができるようになっているところがポイントです。

トラベルケースやポーチは、『IQOS』本体とヒートスティックが収まるようにデザインされています。機能性とスタイリッシュさが共存しているアイテムになっているのがユーザーとしては嬉しいところ。

この『NIGO for IQOS』シリーズは2018年4月3日より全国のIQOSストア、IQOSショップ、東京・池袋のLABI1日本総本店で発売となりますが、オーナー限定サイト『IQOSphere』にて2018年3月19日15時から3月22日いっぱいまで先行発売されます。絶対に入手したいという人は要チェック。

また、『IQOS CAMO DEVICE』と今回のライフスタイルアイテム1品を同時に購入すると2000円割引となるキャンペーンも実施。NIGO氏のファンで『IQOS』ユーザーという人はこの機会をお見逃しなく。

『IQOS』公式サイト

https://www.iqos.jp/ [リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング