妊娠中の佐々木希ローストビーフ『Instagram』に「食べていけない」と注意喚起! 「知らなかった」「自己責任」の声も多数

ガジェット通信 / 2018年4月20日 18時0分

2018年4月20日NHK総合で放送開始となる海野つなみさん原作のドラマ『デイジー・ラック』に出演している佐々木希さんが、『Instagram』に「リアルひなぎく会」と題した画像をアップ。妊娠が報じられている佐々木さんがローストビーフを食べていることで、さまざまな方面から物議を醸しています。

『Twitter』では、科学ジャーナリストや産婦人科医のユーザーから注意喚起が。

妊婦は、なぜローストビーフを食べてはいけないのか? (1)トキソプラズマ(寄生虫)は、肉の表面だけでなく内部にも入り込んでおり、不活化には67℃の加熱が必要(2)ローストビーフは、中心部52℃〜63℃程度で加熱する料理。だから、寄生虫が不活化しない

佐々木希、ローストビーフディナー公開←食べちゃダメです

『「トキソプラズマは生肉の表面なので、ローストビーフは大丈夫ですよ」「ローストビーフは低温調理なのでOK」』

これは間違い。肉の表面に付着するのはO-157など

ローストビーフだけでなく、生ハム・レアステーキ・肉のパテ・生ベーコン・ユッケなど、加熱が十分でない料理は危ないという注意に対しては、「妊娠中は免疫下がってるから全部がまんした」という経験談が寄せられて一方で、「だめだと知らなかった」という声も続出。また、佐々木さんに関しては「叩かれていてかわいそう」といった意見が集まっていました。

あるユーザーは、次のようにツイート。

ローストビーフ件、叩かれてるの可哀想なんだけど…普通に知らなかっただけだと思うし…

妊娠するなら知っとけって意見もあるだろうけど、自分で意識して調べない限り知る機会なんて無いんじゃないだろうか…私も産院で言われた事ないし…

責めるべきは妊婦に周知させない現在の環境じゃないの…?

さらに、「危ない」という食べ物を口にするのは自己責任だという意見も。

妊婦がローストビーフ食べたらダメとか酷すぎじゃない?

佐々木希かわいそう。

妊娠中だってローストビーフ食べたくなるし、お刺身だって、コーヒーだって、自己責任と思って私は普通に食べてたけど!

ほかにも「SNSでいろいろ言われるストレスの方が身体に悪いのでは」という声があったほか、「影響力のある人の発信だとローストビーフ食べても平気だと誤解を生む」という趣旨の意見もあった佐々木さんの「ひなぎく会」の『Instagram』。母胎の健康に気を払うのは当然としても、芸能人のプライベートに踏み込んだコメントの是非など、さまざまな問題をはらんだ「事件」になったといえるのではないでしょうか。

※画像は『Instagram』より

https://www.instagram.com/p/Bhnp2WYl5rj/ [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング