プロジェクタ―+スピーカー機能を持つスマートシーリングライト『popIn Aladdin』の量産モデルがGW期間に展示中 抽選で5名に全額キャッシュバックのキャンペーンも

ガジェット通信 / 2018年5月2日 12時30分

クラウドファンディングで資金調達し2018年に販売を開始するスマートシーリングライト『popIn Aladdin』。二子玉川 蔦屋家電では5月6日まで、『popIn Aladdin』の量産モデルを試用できる体験ストアを展開しています。

『popIn Aladdin』は、家庭用の引掛シーリングに取り付けて使用できるスマートシーリングライト。小さな子供のいる家庭の寝室での利用を想定していて、内蔵するプロジェクターで壁に読み聞かせコンテンツや知育コンテンツを音声と一緒に表示したり、親向けに育児やお出かけに関する情報の表示が可能。『YouTube』の動画再生、AirPlay/DLNA/Miracastを利用したスマートフォンコンテンツのミラーリング表示にも対応します。

4畳から12畳までの部屋で、60~120インチの画面サイズに対応することから、光源の角度が縦方向に可変する機構を採用。このため、一般的なシーリングライトと比べると高さが必要になりますが、4月25日に発表された量産モデルでは、試作品の250mmから169mmに薄型化を実現しています。

スピーカーはHarman Kardon製のスピーカーを搭載。本体の騒音レベルは、エアコン程度に抑えられているとのこと。

詳細な仕様も公開されました。プロジェクターの表示素子はWXGAに対応、明るさは700 ANSIルーメン。光源寿命は2万時間。システムはOSにAndroidが動作し、64bit 4コア 1.5GHzのCPU、2GBメモリー、16GBのストレージを搭載。本体サイズは476×169×476mm、重量は4.9kg。

『Kickstarter』『Makuake』のクラウドファンディングにより、9200万円以上の支援金額を調達。現在、公式サイトで先行予約販売を開始しています。販売価格は5月31日まで、4万4800円(税込み)。2018年9月の発送を予定しているとのこと。量産時の最終組立工程と出荷前検査は、VAIOが担当することが発表されました。

popIn Aladdin 公式サイト – 家族を照らすスマートライト 5/31まで限定予約価格

https://aladdin.popin.cc/

二子玉川 蔦屋家電の体験ストアでは、寝室を模したモデルルームで製品を体験可能。体験ストアの開催期間中に製品を購入し、公式Facebookページを「いいね!」して投稿をシェアしたユーザーを対象に、抽選で5名に1台分の全額をキャッシュバックするキャンペーンも実施しています。詳細はFacebookページを確認してください。

体験ストア開催概要

開催日時:4月25日(水)~5月6日(日)まで

開催時間:期間中毎日10:00~19:00 

場所:  二子玉川 蔦屋家電 2F E-room1

(東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C.テラスマーケット)

『popIn Aladdin』Facebookページ

https://www.facebook.com/popInAladdin/

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング