ロシアW杯:日本代表がコロンビアに2-1で勝利! 田村ゆかり「主審半端ないって!」と決勝点の大迫勇也ネタツイート

ガジェット通信 / 2018年6月19日 23時55分

2018年6月19日21時(日本時間)にキックオフされたロシアワールドカップ日本対コロンビア戦。前半3分に香川真司選手のシュートを相手DFがハンドで止めて一発レッドカード。得たPKを香川選手自身が決めて先制。その後39分にフアン・キンテーロ選手にFKを決められ同点に追いつかれましたが、後半73分の本田圭佑選手のコーナーキックから大迫勇也選手がヘディングシュートをゴールに叩き込み、2-1で勝利。2014年ブラジルW杯で1-4で破れた相手に雪辱を果たしました。

決勝点を奪った大迫選手といえば、全国高校サッカー選手権で相手選手が泣きながら絶賛した「大迫半端ないって!」という言葉が代名詞的な存在となっていますが、J2アビスパ福岡のサポーターとしても知られる声優の田村ゆかりさん(@yukari_tamura)が試合観戦中に「大迫マジ半端ないって!」とツイート。さらに5分のアディショナルタイムを切った主審についても次のようにツイートしています。

主審半端ないって!あいつ半端ないって!このタイミングで試合切るもん!そんなんできひんやん、普通!

(´-`).。oO(ありがとうございます。ございます!)

これには、「普通ならもうワンプレーあってもいいのでわかる」「タイミングが草」「本当に感謝」と同意する声が多数寄せられていたほか、このセリフを「ゆかりんボイスで聴きたい」という人も。

強豪国に勝利を収めた日本代表。次は2018年6月24日のセネガル戦に挑みます。ここで勝利を得ることができればグループリーグ突破の可能性が高まるだけに重要な試合となりますが、大迫選手の活躍とともに“ゆかり姫”のツイートにも注目したいところです。

※画像は『Twitter』より

https://twitter.com/yukari_tamura/status/1009072086545981441 [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング