「被災地への千羽鶴はゴミ」論争 紙幣で鶴を折ることの是非もSNSで議論に

ガジェット通信 / 2018年7月10日 23時35分

昨日7月9日、ガジェット通信では

「被災地への千羽鶴は自己満足のゴミ」なのか? 西日本豪雨でSNS上の議論が再燃

http://getnews.jp/archives/2059597[リンク]

という記事をお伝えした。

東日本大震災や熊本地震の際など、「被災地に千羽鶴を送る」ことについての是非がSNS上などで議論になっていた。今回の西日本豪雨でも議論されているが、その中で

「どうしても折り鶴を送りたい人は、紙幣で折ればいい」

という意見が多くあり、実際に千円札や一万円札で折った折り鶴をアップする人もいたようだ。

その一方で、紙幣で折った場合には

・元にもどすのに手間がかかる

・元に戻しても機械で使えない場合がある

・そもそも郵送や宅配で現金を送るのはNG

などといった弊害があるのでやめようという意見もあり、こちらでも議論になっていたようである。

いずれにせよ、普通に募金をするのが無難のようである。

また、人気YoutuberのHIKAKINさんはネットでの募金方法を解説した動画をアップし、自らも実際に100万円を寄付。話題となっていた。

【拡散希望】ヒカキンと一緒に西日本豪雨の被災地に募金しませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=OSuNMpjvgh8

※画像は

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング