ロンドンにリアル“アイアンマン”出現 ジェットスーツのお値段は34万ポンド(約4950万円) 

ガジェット通信 / 2018年7月23日 18時0分

イギリス人発明家で、『Gravity Industries』創業者のリチャード・ブラウニング氏が、ロンドンで“アイアンマン”のようなジェットスーツのデモ飛行を披露し、話題となっています。

https://twitter.com/Reuters/status/1019850829619179526

背中と腕に計5台のジェットエンジンを搭載したジェットスーツは動きも自由自在。最高速度は時速32マイル(約51キロ)で、高さ1万2000フィート(約3650メートル)まで上昇可能。

https://twitter.com/Selfridges/status/1019630603556327424

このジェットスーツはイギリスの高級百貨店セルフリッジズで購入可能で、価格は34万ポンド(約4950万円)。

まだまだ価格的に一般人には手の届かないものですが、テクノロジーの進化によりコモディティ化(一般的な商品になること)するのは意外に早いかもしれません。価格が数十万円台から200万円以下とかになってくれば、一気に普及して「移動は車じゃなくてジェットスーツ」という時代がくるかもしれないですね。コスト削減や安全面だけでなく、法律的な問題など、クリアしなければならない課題は山積みでしょうが、「移動は車じゃなくてジェットスーツ」という時代が待ち遠しいのは筆者だけではないでしょう。

『Gravity Industries』公式サイト [リンク]

https://gravity.co/

※画像:『Twitter』より引用

https://twitter.com/Reuters/status/1019850829619179526

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング