時速22.1kmの激走 電車と競争した男性の動画がすごい!

ガジェット通信 / 2018年8月3日 7時30分

電車と競争した男性の動画がTwitterに投稿されて話題となっています。

海外投稿者の動画「Race The Tube – Sprint」を参考にしたというこのツイートは、2018年7月31日現在、3,374,034回再生済み、53,861件のリツイート、174,142件のいいねを記録しています。動画の投稿者は久野 舜佑さん、走者は高校の同級生である中田さんです。

GoProを頭に装着した中田さんは伊豆箱根鉄道大雄山線の塚原駅で下車すると、ICカードで支払いを終えて即座にスタート。

次の駅である石原駅までの450mの道のりを激走します。

要した時間はわずか約1分13秒。

時速に直すと21.6km。

なんとフルマラソンの世界最速タイムを記録したデニス・キプルト・キメット選手の時速20.59kmを超えました。

完走後のやり切った表情が微笑ましいです。

久野さんは今回のチャレンジについて「この馬鹿なチャレンジの為だけに3ヶ月間毎日走り込みして身体を作ったらしい笑努力まで込みでほんとにすごい」とツイートしています。

YouTube版

※画像は著者撮影

※引用元

https://twitter.com/shunsuke_hisano/status/1021708339405680640

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: kuron_hatena) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング