かき氷『サクレ』が一時販売休止 理由は猛暑の影響で売れ過ぎちゃったから

ガジェット通信 / 2018年8月6日 13時40分

フタバ食品は8月6日、かき氷『サクレ』の販売を一時休止することを発表した。対象のラインアップは、レモン味、オレンジ味、白桃味、あずき味、マンゴー味の5種類。

同社は一時販売休止の理由を「異常ともいえる猛暑の影響により、販売が想定を大きく上回ったことから、現在、商品が品薄の状態」となったためと説明している。

公式『Twitter』のリプライ欄には、消費者から「夏乗り切れないー!!」「あとストックが2個です…月末まで持つかな…(笑)」「今冷蔵庫にあるラスト一個、いつ食べよう…」といった悲鳴の声が。また、「復活待ってます!!!」「大好きなアイスなので、早く戻ってきてね。」「再販されたらまた購入します!」などと多くのエールが送られている。

このアナウンスを受けてフタバ食品の公式サイトにアクセスが殺到したのか、13時30分現在、同サイトのサーバーに繋がりにくい状態が続いている。

現在同社では製造に努めており、『サクレ レモン』に関しては8月下旬の販売再開を見込んでいるという。

※画像はフタバ食品の公式『Instagram』から引用

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング