ネットで大反響となった実録ノンフィクション漫画「不倫サレ日記」発売! 「続きのようなもの」も開始

ガジェット通信 / 2018年9月20日 22時15分

今年7月、ガジェット通信では

ネットで大反響! ななしなあめ子さんの「不倫サレ日記」書籍化決定

https://getnews.jp/archives/2060971[リンク]

という記事をお伝えした。

ななしなあめ子さん(@ameko747)がネットにアップしていた漫画「不倫サレ日記」が大きな話題となり、書籍化が決定したことを御本人が報告したというもの。

自らの体験に多少のフェイクを入れながら描いたというこちらの作品、9月14日にKADOKAWA より発売となった。

最愛の夫が不倫…!? 死すら考えた筆者の、激動の実録ノンフィクション。

もし最愛の夫に不倫されたとき、あなたならどうしますか?

まず証拠集め? 関係を修復しようとする? 弁護士に相談する? それとも……。

ネットで話題沸騰の本作に、描きおろし「遺書として。」を加え、

豪華大ボリューム224Pにして単行本化。

日常が崩壊する絶望をつづった、著者渾身の実録ノンフィクション。

作者の言うところの「多少のフェイク」がどの程度入っているのかは不明だが、なんともリアルで読み応えたっぷり。ネットにアップされていたものに、描き下ろしも加わっており必見である。

9月20日、あめ子さんは

続きのようなもの始めました!

本の書き下ろしと本編の間の話です。

少しずつ書き進めていくのでまとめて読みたい方に向かない仕様になっています、すみません。

離婚て、そっから大変だね的なアレです。

とツイートを行っている。こちらも注目である。

※画像は『Twitter』より

不倫サレ日記。 結婚9年目で33歳子なし兼業主婦が不倫されてみた Kindle版

https://www.amazon.co.jp/[リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング