【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2018/10/12号:『アンダー・ザ・シルバーレイク』『ブルー・マインド』『シッチェス映画祭2018』

ガジェット通信 / 2018年10月14日 21時0分

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。

まず、“それ”がついてくる新感覚ホラー『イット・フォローズ』が大ヒットしたデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の最新作『アンダー・ザ・シルバーレイク』が公開に。セレブとクリエイターの華やかな都市“シルバーレイク”を舞台に、落ちこぼれのオタク青年が街に渦巻く陰謀を追うサスペンス。監督独特の、ゾワ…ッとくる美しく不気味なホラーシーンもぜひお楽しみに。

続いて、ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される特集上映ワールド・エクストリーム・シネマでは、スイス発のホラー映画『ブルーマインド』が公開。“成長”とは違う、不気味で不自然な体の変化を遂げる少女の覚醒物語です。翌週公開のノルウェー発の少女覚醒映画『テルマ』と併せて注目したい作品。

さらに、シッチェス・カタロニア国際映画祭の上映作品からよりすぐりの作品を上映する『シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション』が3年ぶりの復活。今年の目玉はシリーズ三作目となる『リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ』。東京 ヒューマントラストシネマ渋谷を皮切りに、名古屋 シネマスコーレ、大阪 シネ・リーブル梅田で順次開催です。

それでは今週も行ってらっしゃい!

『アンダー・ザ・シルバーレイク』 10月13日公開

<ストーリー>

“大物”になる夢を抱いて、L.A.の<シルバーレイク>へ出てきたはずが、気がつけば職もなく、家賃まで滞納しているサム。ある日、向かいに越してきた美女サラにひと目惚れし、何とかデートの約束を取り付けるが、彼女は忽然と消えてしまう。もぬけの殻になった部屋を訪ねたサムは、壁に書かれた奇妙な記号を見つけ、陰謀の匂いをかぎ取る。折しも、大富豪や映画プロデューサーらの失踪や謎の死が続き、真夜中になると犬殺しが出没し、街を操る謎の裏組織の存在が噂されていた。暗号にサブリミナルメッセージ、都市伝説や陰謀論をこよなく愛するサムは、無敵のオタク知識を総動員して、シルバーレイクの下にうごめく闇へと迫るのだが――。

『ブルー・マインド』 10月13日公開

<ストーリー>

狂おしく、美しく、恐ろしい―― 少女の身に一体何が!?

15歳の少女の体に突如として起こった異変。やがて彼女は自らの逃れられない運命に絡め取られてゆく…。

本国のアカデミー賞に相当するスイス映画賞で7部門ノミネート。作品賞を含む3部門を受賞した傑作ホラー。

この映画の記事:金魚をパクッ! 不気味で不自然な少女を成長を描くスイス・ホラー『ブルー・マインド』予告編

『シッチェス映画祭ファンタスティックセレクション2018』

【開催期間】

東京 ヒューマントラストシネマ渋谷:10月12日(金)~11月1日(木)

名古屋 シネマスコーレ:10月下旬

大阪 シネ・リーブル梅田:11月24日(土)~12月14日(金)

上映作品

・『デス・バレット』

・『狼チャイルド』

・『キラー・メイズ』

・『プリズン・ランペイジ』

・『怪怪怪怪物!』

・『リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ JEEPERS CREPPERS3』

予告編とリンクが表示されない方はホラー通信の記事をご覧ください

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング