ロボットもエクササイズする時代が到来 華麗にエアロビクスダンスを披露

ガジェット通信 / 2019年1月11日 12時30分

香港のロボット開発会社Robugtixは、同社のクモ型ロボット『Z6』が、80年代を思い起こさせるエアロビクスダンスを華麗に踊る動画を公開しています。

How Robots Stay in Shape (YouTube)

https://youtu.be/RqWVSHVNoJE

「How Robots Stay in Shape(ロボットが健康維持する方法)」と題された動画がこちら。それではエクササイズスタート!

まずは腕を上げてー、ワンツー、ワンツー!

次は腰を左右に振りましょう、ハイハイハイ!

腕を振ってー。

段差を使ってー、アップ、アップ、アップ!

『YouTube』のコメント欄には、「『テイク・オン・ミー』で踊ってくれないかな」、「エアロビ番組の復活だ」、「この動画を見るのをやめられない。催眠術みたいだ」、「タランチュラをこういう風に踊れるように訓練できたら、皆ペットとしてクモを飼い始めるだろうな」、「このロボットを買えたらなぁ」といった声が寄せられていました。

人間が心理的に抱えるロボットに対する恐怖心も、ロボットのコミカルな動きを見ると親近感へと変化していくのでしょうね。

※画像:『YouTube』より引用

https://www.youtube.com/watch?v=RqWVSHVNoJE

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング