【au2012年夏モデル】Android 4.0 スマートフォン5機種と10.1インチ『REGZA Tablet』を発表

ガジェット通信 / 2012年5月15日 10時0分

【au2012年夏モデル】Android 4.0 スマートフォン5機種と10.1インチ『REGZA Tablet』を発表
KDDIは5月15日、au向け2012年夏モデルを発表。Androidスマートフォンは4月20日に先行発表された『HTC J ISW13HT』に加えて5機種、さらに10.1インチのAndroidタブレット『REGZA Tablet AT500』が発表されました。スマートフォンは全機種がOSにAndroid 4.0を搭載し、ワンセグ、赤外線、『おサイフケータイ』、防水、防じんに対応します。
●『AQUOS PHONE』の最上位機種『AQUOS PHONE SERIE ISW16SH』
『AQUOS PHONE SERIE ISW16SH』ディスプレー面
『AQUOS PHONE SERIE ISW16SH』背面
シャープ製の『AQUOS PHONE SERIE ISW16SH』は、4.6インチのHD(1280×720ドット)ディスプレーを搭載するAndroidスマートフォン。約1211万画素のカメラを搭載します。CPUは1.5GHzのMSM8660Aデュアルコア、バッテリー容量は1800mAh。Android 4.0を搭載し、WiMAX、ワンセグ、赤外線、『おサイフケータイ』とNFC、防水、防じんに対応します。6月末から7月頭の発売を予定。
サンフランシスコに拠点を置くデザイン会社frogが手がけた独自のユーザーインタフェース『Feel_UX』を採用しているのが特徴です。ホーム画面を「アプリケーションシート」「ウィジェットシート」「ショートカットシート」の3枚のインタフェースに集約し、フリック操作やタブで切り替えて利用するもの。ロック解除画面では、壁紙を設定したり、不在着信や新着メールなどの通知、天気や音楽プレーヤーなどを表示できます。
『AQUOS PHONE SERIE ISW16SH』主な仕様
サイズ:約W66×H126×D11.2mm(最厚部約11.6mm)
重量:約136g
OS:Android 4.0
ディスプレー:約4.6インチHD高透過CG Silicon液晶(1280×720)
カメラ:有効画素数約1211万画素 裏面照射CMOS
インカメラ:31万画素 CMOS
外部メモリー:microSDXC 最大64GB
内蔵メモリー:16GB
Eメール:対応
Cメール:対応
WiMAX:対応
テザリング:対応(5台)
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth:Ver3.0
ワンセグ:対応
赤外線:対応
Felica/NFC:対応
防水:対応
防じん:対応
カラー:WHITE
●クアッドコアの『Tegra 3』を搭載する『ARROWS Z ISW13F』
『ARROWS Z ISW13F』ディスプレー面
『ARROWS Z ISW13F』背面
富士通モバイルコミュニケーションズ製の『ARROWS Z ISW13F』は、4.6インチのHD(1280×720ドット)ディスプレーを搭載するAndroidスマートフォン。約1310万画素のカメラを搭載します。CPUは1.5GHzの『Tegra 3』クアッドコア、バッテリー容量は1800mAh。Android 4.0を搭載し、WiMAX、ワンセグ、赤外線、『おサイフケータイ』、防水、防じんに対応します。7月末の発売を予定。
指紋センサを搭載するのが特徴です。画面OFFの状態からセンサを押してロック画面を表示し、センサをなぞってロック解除が可能。指定した人物に関するメールや電話帳、発着信履歴などの情報を非表示にする『プライバシーモード』、アプリ単位のロック機能、指定したアプリを非表示にする『アプリケーションシークレット』といった機能が指紋認証を組み合わせて利用できます。
『ARROWS Z ISW13F』主な仕様
サイズ:約W67×H135×D10.6mm
重量:約145g
OS:Android 4.0
ディスプレー:約4.6インチTFT液晶 HD(1280×720)
カメラ:有効画素数約1310万画素CMOS
インカメラ:130万画素CMOS
外部メモリー:microSDHCメモリーカード(最大32GBまで)
内蔵メモリー:16GB/RAM1GB
Eメール:対応
Cメール:対応
WiMAX:対応
テザリング:対応(8)
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth:4.0
ワンセグ:対応
赤外線:対応
Felica/NFC:Felicaのみ
防水:対応
防じん:対応
カラー:クロッシーレッド マッドブラック
●京セラ“URBANO”ブランドのスマートフォン『URBANO PROGRESSO』
『URBANO PROGRESSO』ディスプレー面
『URBANO PROGRESSO』背面
京セラ製の『URBANO PROGRESSO』は、4.0インチのWVGA(800×480ドット)ディスプレーを搭載するAndroidスマートフォン。約808万画素のカメラを搭載します。CPUは1.4GHzのMSM8655、バッテリー容量は1500mAh。Android 4.0を搭載し、WiMAX、ワンセグ、赤外線、『おサイフケータイ』、防水、防じんに対応します。6月上旬の発売を予定。
携帯電話“URBANO”のスマートフォン版製品。受話口をなくし、本体が振動することで音声を伝える『スマートソニックレシーバー』機能を搭載します。通話相手の声の速度を落として聞き取りやすくする『ゆっくり通話』や、周囲の騒音を低減する『ノイズキャンセル』の機能も搭載。『スマートソニックレシーバー』は、昨年10月の『CEATEC 2011』に出展されていた技術を製品化したものとみられます。
『URBANO PROGRESSO』主な仕様
サイズ:約W64×H125×D10.8mm(最厚部約11.3mm)
重量:約139g
OS:Android 4.0
ディスプレー:約4.0インチWVGA 有機EL(800×480)
カメラ:約808万画素CMOSカメラ
インカメラ:約32万画素CMOS
外部メモリー:microSDHCメモリーカード(最大32GBまで)
内蔵メモリー:4GB
Eメール:対応
Cメール:対応
WiMAX:対応
テザリング:対応(8)
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n
Bluetooth:Ver.3.0
ワンセグ:対応
赤外線:対応
Felica/NFC:Felicaのみ
防水:対応
防じん:対応
カラー:Orange Silver Pink
●スライド式テンキー搭載の最新機種『AQUOS PHONE SL IS15SH』
『AQUOS PHONE SL IS15SH』ディスプレー面
『AQUOS PHONE SL IS15SH』背面
シャープ製の『AQUOS PHONE SL IS15SH』は、3.7インチQHD(960×540ドット)ディスプレー、スライド式テンキーを搭載するAndroidスマートフォン。約804万画素のカメラを搭載します。CPUは1.4GHzのMSM8655、バッテリー容量は1430mAh。Android 4.0を搭載し、ワンセグ、赤外線、『おサイフケータイ』、防水、防じんに対応します。7月上旬の発売を予定。
「発信」「終話」キーを含むテンキーを搭載し、長押しによるショートカット操作と組み合わせて、ハードキーでカバーできる操作が増えました。キー面積は1.2倍に増え、独立構造のキー採用により押しやすさを向上しています。ホーム画面から決定キーで呼び出すメニュー画面は、携帯電話のメニュー構成に近づけ、キー操作による起動にも対応。初めてスマートフォンを使うユーザーにも使いやすいモデルになっています。
『AQUOS PHONE SL IS15SH』主な仕様
サイズ:約W58×H121×D14.8mm(TBD)
重量:TBD
OS:Android 4.0
ディスプレー:約3.7インチQHD NewモバイルASV液晶(960×540)
カメラ:約804万画素CMOSカメラ
インカメラ:31万画素CMOS
外部メモリー:microSDHCメモリーカード(最大32GBまで)
内蔵メモリー:4GB
Eメール:対応
Cメール:対応
WiMAX:非対応
テザリング:非対応
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth:Ver.3.0
ワンセグ:対応
赤外線:対応
Felica/NFC:Felicaのみ
防水:対応
防じん:対応
カラー:Cassis Pink Mint Blue Dahia Black
●薄型&メモリー液晶搭載の最新機種『AQUOS PHONE CL IS17SH』
『AQUOS PHONE CL IS17SH』ディスプレー面
『AQUOS PHONE CL IS17SH』背面
シャープ製の『AQUOS PHONE CL IS17SH』は、4.2インチQHD(960×540ドット)ディスプレーを搭載するAndroidスマートフォン。約804万画素のカメラを搭載します。CPUは1.4GHzのMSM8655、バッテリー容量は1460mAh。Android 4.0を搭載し、ワンセグ、赤外線、『おサイフケータイ』、防水、防じんに対応します。7月末の発売を予定。
『IS03』『IS13SH』で採用された、時計や着信を常時表示できる2.1インチのメモリー液晶を搭載します。『AQUOS PHONE SERIE ISW16SH』同様、独自のユーザーインタフェース『Feel_UX』を採用。ホーム画面を「アプリケーションシート」「ウィジェットシート」「ショートカットシート」の3枚のインタフェースに集約しています。
『AQUOS PHONE CL IS17SH』主な仕様
サイズ:約W65×H132×D8.9mm
重量:約132g
OS:Android 4.0
ディスプレー:約4.2インチQHD(960×540)+2.1インチメモリ液晶
カメラ:約804万画素CMOSカメラ
インカメラ:なし
外部メモリー:microSDHCメモリーカード(最大32GBまで)
内蔵メモリー:8GB
Eメール:対応
Cメール:対応
WiMAX:非対応
テザリング:非対応
Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
Bluetooth:Ver.3.0
ワンセグ:対応
赤外線:対応
Felica/NFC:Felicaのみ
防水:対応
防じん:対応
カラー:ダークネイビー ピュアホワイト コーラルピンク
●auのサービスに対応するAndroid 4.0タブレット『REGZA Tablet AT500』
『REGZA Tablet AT500』ディスプレー面
『REGZA Tablet AT500』背面
東芝製のAndroid 4.0タブレット『REGZA Tablet AT500』のau専用モデルが発表されました。10.1インチのWXGA(1280×800)ディスプレー、CPUは1.3GHzの『Tegra T30SL』クアッドコアを搭載。3G通信には対応しないWi-Fi専用モデルとなっています。東芝の『レゾリューションプラス』『Adaptive Display』といった高画質技術、『Audio Enhancer』『Noise Equalizer』『SRS Premium Voice Pro』『Auto Volume Adjustment』『Personal Hearing Enhancement』といった高音質技術に対応。
auの月額サービス『auスマートパス』、映像配信サービス『ビデオパス』、音楽配信サービス『LISMO unlimited』、アプリマーケット『au market』に対応します。外出先では『au Wi-Fiスポット』によるWi-Fi回線も利用可能。
『REGZA Tablet AT500』主な仕様
サイズ:約W178.9×H260.6×D9.0mm
重量:約599g(暫定)
OS:Android 4.0
ディスプレー:約10.1インチ WXGA(1280×800)
カメラ:500万画素
インカメラ:200万画素
内蔵メモリー:16GB
Wi-Fi:IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth:Ver.3.0
バッテリー駆動時間:約10時間
本日開催された発表会については、別途レポート記事を掲載します。
【au2012年夏モデル】映像配信『ビデオパス』と音楽配信『うたパス』を投入 『スマートパスポート』にフォーカスした発表会レポート
http://getnews.jp/archives/212846
参考記事:
KDDIがHTCと日本市場向けに開発したAndroid4.0スマートフォン『HTC J ISW13HT』を発表
http://getnews.jp/archives/193658


【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング