北海道の地震を「人災」とツイートした鳩山由紀夫元首相が道警のデマ認定に反論

ガジェット通信 / 2019年2月23日 15時15分

2月21日夜9時20分頃、北海道胆振地方中東部を震源とする震度6弱の地震が発生した。

鳩山由紀夫元首相は『Twitter』にて二酸化炭素 を地中に貯留するCCSによるもので、「人災と呼ばざるを得ない」と発言した。

参考記事:北海道で震度6弱の地震発生 鳩山由紀夫元首相が「CCSによる人災と呼ばざるを得ない」とツイートし波紋

https://getnews.jp/archives/2125872[リンク]

鳩山元首相の発言が波紋を呼ぶ中、当該ツイートは道警に「SNS上におけ流言飛語」と認定され北海道庁のサイトの資料に掲載されるに至る。

平成31年2月21日胆振地方中東部の地震に係る北海道災害対策本部員会議について

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/ktk/310221/honbuinkaigisiryou02.pdf

22日夜、鳩山元首相は

道警は科学的データも調べないで厚真町地震と苫小牧のCCS実験は無関係でデマと認定した。国会論戦で中越地震・中越沖地震はCCSによって引き起こされた可能性があるとされ、長岡のCCSは中止となったのであろう。更に北大の研究者が地震誘発の可能性があると論文を書いている。道警は命を守ってほしい。

とツイート。日付が変わって23日には

私への批判として、住民の方々が地震で苦しんでいるときに脅かすようなデマを言うながあると思う。私は今回の厚真町地震の前に3回ツイートしている。その1回は3時間前だ。地震の前に警告しているのだ。決して惑わすつもりはない。客観的な経験に基づいてCCSは地震を引き起こしていると述べたのだ。

とツイートを行う。いずれも拡散され、多くの返信が寄せられていた。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング