「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』アフレコも始まりました」公式が台本の画像とともにツイートし反響

ガジェット通信 / 2019年3月20日 19時15分

2020年に公開予定の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。

昨年は7月に公開された細田守監督『未来のミライ』で特報が流れたり、10月には主人公・碇シンジ役の緒方恵美さんが「動いてるよ。シンエヴァ。…お楽しみに…!! 」等ツイートするなどして話題になっていた。

関連記事:

碇シンジ役の緒方恵美さん「動いてるよ。シンエヴァ。…お楽しみに…!!」とツイートし話題に

https://getnews.jp/archives/2088875[リンク]

3月20日、『エヴァンゲリオン』シリーズの公式ツイッターアカウントが

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』アフレコも始まりました。

(写真は庵野監督の台本です)

#EVANGELION2020

とツイート。

「H.ANNO」という名前や2月27日の日付などが書き込まれた台本の表紙画像をアップした。

ついに……という感じで、当然のように大反響。

「待ってました」

「今年一の朗報」

「アフレコが始まるだけでくそ嬉しい」

などなど、喜びの声が続々と寄せられていた。

一方で、

「おっ!公開は10年後ですか?」

といった返信もあり、「いいね!」を多く集めていた。これまでの経緯から言って、実際に公開されるまでは油断できないといった感じだろうか。

いずれにせよ、来年無事公開されることを祈るのみである。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング