未公開情報ついに解禁! カプコン『ドラゴンズドグマ』完成発表会 レポート

ガジェット通信 / 2012年5月17日 22時0分

ドラゴンズドグマ

とうとう発売まで1週間となった大型オープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ』。今回はプレス、関係者はもちろん、抽選で当選したモバイルメールマガジン会員も招待した完成発表会となった。本邦初公開の情報も入手したので追加情報と併せて紹介していきたい。

●思い描いたアクションができる新しい操作感

ドラゴンズドグマ

カプコンのアクションと言えば『デビルメイクライ』。その『デビルメイクライ2』以降のシリーズ全作でディレクターを務めた伊津野英昭氏が今作品を作る中で、最も力を入れたのが「自由」であること。モンスターの背中に飛び乗っての攻撃や、高い場所から辺りを眺めて「お?何かあそこに建物あるじゃん!なんだろう?行ってみよう!」となった時に、実際にその場に建物があって中を冒険できることなど、リアリティにこだわったアクションが楽しめるようになっている。プレイヤーはゲームの中に入って冒険しているような感覚でプレイできるのだ。

●ゲームの外でもゲーム 『ポーンコミュニティ』

ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマの中でよく耳にするキーワードが“ポーン”である。『ドラゴンズドグマ』は最大4人でパーティを組むのだが、“ポーン”とはプレイヤー以外のパーティメンバーのことで、街の住人やフレンドからスカウトできる。“ポーン”の共有をサポートする公式サイト『ポーンコミュニティ』でゲーム中に撮影した写真をアップロードして、世界中のプレイヤーと“ポーン”を共有することができる。『ポーンコミュニティ』はパソコンはもちろん、スマートフォンからでも閲覧可能なので、外出先で“ポーン”を検索し、家に帰ってお目当ての“ポーン”を借りて冒険に出るなど、より自由に、便利に“ポーン”の共有を楽しむことができる。

●無料スマートフォンアプリ『情報通ガイド』の配信決定

『ドラゴンズドグマ』の世界を冒険する際の力強い味方『ドラゴンズドグマ情報通ガイド』の無料配信が決定した。iOS/Android対応で、発売日の5月24日近辺で配信予定とのこと。アプリでは、NPC約300体の閲覧が可能な『人物録』と、アイテムの効能と採取可能地域の閲覧ができる『採取図鑑』が収録されている。さらに特典としてスマートフォン用の壁紙も計10枚以上ダウンロード可能とのこと。

ドラゴンズドグマ

『人物録』ではNPC約300体の名前、性別はもちろん、居場所や好物、出没時間まで調べることができるので、目当ての人物にすぐに会ってスカウトする事ができる。

ドラゴンズドグマ

『採取図鑑』ではグランシス地方全域で採れる動植物アイテムの効能を調べることが可能となっている。これがあれば旅先でピンチに陥った時でも、必要なアイテムをすぐに調べることができる。

●日本初公開! 世界に一体しかいない ドラゴンの始祖 ウルドラゴン

ドラゴンズドグマ

今回の発表会で“ウルドラゴン”の情報が初公開された。ウルと言えば王……ではなく、今作では「始祖」の意味を持つ。つまりウルドラゴンとは始まりのドラゴン。PS3、X-BOX360の各ハードに一体ずつしか存在せず、ゲームをかなり進めなければ出会えないというモンスターとなっている。

とにかく膨大なHPがあり、世界中のプレイヤーと協力して倒すことになるようだ。ダメージ判定箇所は数十か所あり、部位破壊報酬も用意されている。部位破壊を行うと見た目にも変化が現れ、ある一定期間で倒せるようにある程度のバランス調整はされている。

気になる「自分がトドメをさせる」確率だが

「宝くじに当たるような確率ではない。クラスで先生に当てられるぐらいの確率になっています」

とのこと。討伐後はさらに次のウルドラゴンが出るようで、2代目、3代目と代替わりしていく仕組みとなっている。また、見事討伐したプレイヤーには、ちょっと驚くぐらいの報酬と、公式HPに討伐者として名前が残るなど様々な特典があるようだ。

●様々なコラボレーション 広がるドラゴンズドグマの世界

最近カプコンでは様々な企業やメーカーとコラボレーションを行いユーザーを楽しませてくれるが、今回もいろいろとコラボレーションが実施されている。

ドラゴンズドグマ

まずは東芝の液晶テレビ『REGZA』とのコラボ。対象となる『ZP3』シリーズを5月31日までに対象店舗で購入すると、オリジナルデザインのリモコンがもれなくプレゼントされる。さらに家電量販店の『REGZA』コーナーでは、限定PVを公開中とのこと。

ドラゴンズドグマ

シルバーアクセサリーのBizarre(ビザール)とのコラボで『ドラゴンズドグマ』オリジナルアクセサリーが発売となる。ゲーム発売日と同じ5月24日には『レッドドラゴンペンダント』と『レッドドラゴンリング』が発売予定。また、第2弾として『グリフィン』、『ハイドラ』、『キメラ』の3種類も発売予定。

ドラゴンズドグマ

アパレルブランドのDesPierre(ディスピエール)とのコラボで、コラボTシャツが数量限定で発売される。『紋章Tシャツ(4色)』と『シルエットTシャツ(3色)』、『ドラゴンTシャツ(4色)』の計3種類あり、本日よりディスピエールの公式サイトで予約開始となる。完全受注生産なので、注文から発注まで3週間ほどかかるとのこと。

ドラゴンズドグマ

新日本プロレスとのコラボでこちらもオリジナルTシャツ。5月24日より全国の闘魂ショップと大会会場で販売されるとのこと。サイズはS、M、L、XLの4種。各3800円(税込み)で発売される。

ドラゴンズドグマ

全国のパセラとカプコンバーで5月24日~6月26日に『ドラゴンズドグマオリジナルメニュー』が登場する。それぞれの店舗にオリジナルのコラボドリンクや、フードメニューが用意されるとのこと。期間中にコラボメニューとオーダーするとオリジナル缶バッジがプレゼントされるそうだ。

●完全数量限定 ドラゴンズドグマLimited Edition

ドラゴンズドグマ

カプコンオフィシャルショップ『イーカプコン』で数量限定で『ドラゴンズドグマLimited Edition』が販売される。開発陣が細部まで徹底監修した高さ16cm×幅24cmの『ドラゴンスタチュー』が同梱されている。さらに購入特典でダウンロードコンテンツが付属となっている。ソフト発売後に購入者全員にジオラマデータをプレゼントすることも発表された。

『ドラゴンズドグマ』は2012年5月24日にPlayStation3とXbox360の2つのプラットフォームから発売予定。

『ドラゴンズドグマ』公式サイト

『ドラゴンズドグマ』製品情報

タイトル名:Dragon's Dogma(ドラゴンズドグマ)

プラットフォーム:プレイステーション3/Xbox360

プレイ人数:1人(ネットワーク:多数)

発売日:2012年5月24日

ジャンル:オープンワールドアクション

CERO:D(17才以上対象)

希望小売り価格:通常版7990円(税込み)/Limited Edition1万1990円(税込み)

©CAPCOM CO.,LTD.2012 ALL RIGHTS RESERVED.



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング