「エッジの効いている」「笑えない現実」 免許返納する高齢者がタクシーを呼ぶ風刺4コマのオチがキツイ

ガジェット通信 / 2019年5月1日 7時30分

池袋の母子死亡事故をきっかけに、ネットでは高齢者ドライバーについてさまざまな議論が繰り広げられていますが、『おきらく忍伝ハンゾー』『GOケツ・ワリオ』の山中あきら先生(@chiku012)が、「高齢者免許返納まんが」を『Twitter』に公開。そのオチの秀逸さに「あるある」「エッジの効いている」といった反応が多数上がっていました。

「ワシも70だ。免許返納するよ」と宣言する年配の男性。「事故こわいしタクシーチケットもらえるしな」といい、役場に出かけるのにタクシーを呼びます。すると、タクシーの運転手がどう見てもこの人より年上。ハンドル持つ手が震えているのがかなり怖い……。タイトルに「いしいひさいちがとっくにやってる気がする」とあるのも含めて「新聞四コマのお手本」「風刺が効いている」という声が上がっていました。

さらに、「笑えない現実」の実例も。

こないだ乗った個人タクシーのドライバーさん、運転は上手だったけど行き先がどうしても覚えられない。OO駅前までと伝えたけど△△駅だっけ?と運転中に何度も聞き返すから、ちょっとおっかなかったよね。

昔乗ったある個タクのドライバーさんが結構なご高齢だけど受け答え、運転共にしっかりなされていて

「運転、お好きなんですね」

って言ったら少し照れながら

「えぇ、運転しながら死ねたら本望ですよ!」って返されて

(神様お願い今はやめて)って思った話を何回したか覚えてないや

また、「若いタクシー運転手が少ないのはなぜ?」という疑問も上がり、理由を推察するツイートも。

確かに仕事で高齢者ドライバーは増えてる。高齢でも働かないと生活が出来なくなってるのと、若者は働いても生活がぎりぎりで車所持しなくなってるし、氷河期世代は非正規でこきつかわれ、就活難で精神疾患や引きこもりで車運転どころではないですし。

なんか世知辛い

約24000RTと50000以上の「いいね」が集まるなど、まんがの反響が大きかったことについて「読んだ人皆が、それぞれに笑い、怒り、怖がり、考えてくださったことなので、きっかけになれて良かったと思います」という山中先生。この問題について「車の運転に限らず、昨日まで出来たことが突然出来なくなることの悲しさ、虚しさを見ないようにする、意地を張るという面も強いのではないかと思いますが、もういいやと悟るための生活環境もないので、さらに問題は深刻化してるよう感じています」とコメントしてくれました。

さらに、「こういう風刺まんがは、以前は普通に新聞等に載っていました。現在は家族のほのぼのしたまんがに置き換えられています」と現在の新聞の姿勢に対するアイロニーも込められているとのこと。ユーザーの反応からも、現在の日本社会の課題を考えさせられた様子が見て取れました。

※画像は『Twitter』より

https://twitter.com/chiku012/status/1121828254128566273 [リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング