カードの“ダークサイド”が勝敗を分ける『UNO FLIP(ウノ フリップ)』登場

ガジェット通信 / 2019年5月23日 15時35分

驚きの公式ルールが世間を困惑させているカードゲーム『UNO(ウノ)』シリーズから、カードの表と裏の2つのサイドを持つ『UNO FLIP(ウノ フリップ)』が新登場。

『UNO FLIP』は、「手持ちのカードを減らして、早くあがった人が勝ち」という『UNO』の基本ルールはそのままに、カードの表(ライトサイド)と裏(ダークサイド)の2つのサイドを持つところが特徴。

通常の『UNO』と同じライトサイドでゲームを開始し、「フリップ」カードが出たら全員でカードを裏返してピンク・水色・オレンジ・パープルのカラーを持つダークサイドにチェンジします。サイドをチェンジするごとに手持ちのカードがガラリと一変するため、最後まで勝敗の行方が分からないドキドキ感が味わえそうです。

また、引き札の山から5枚引かなければならない「ダークドロー5」カード、カードが出たら次の人は宣言された色がでるまでカードをひき続けなければならない「ダークカラーワイルド」カードなど、ライトサイドにはないダークサイドならではの過酷なルールも。

ハードモードでスリリングに楽しめる『UNO FLIP』は、メーカー希望小売価格1000円(税抜き)で2019年6月下旬に発売です。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング