自宅で簡単に作れる「水信玄餅風」レシピがネットで話題に「まるで水を食べているかのような口当たり」

ガジェット通信 / 2019年8月17日 5時0分

山梨の幻の水菓子「水信玄餅」。

水しずくのような美しいフォルムのスイーツですが、金精軒本店の「水信玄餅」は、行列必須、賞味期限30分と入手困難な逸品。

そんな水信玄餅のようなスイーツを自宅で手軽に作れる「水信玄餅“風”」のレシピが料理研究家のリュウジ (@ore825)さんよりツイート。

レシピ投稿が話題になっています。

美しい「水信玄餅風」自宅で簡単に作ってみました

天然水350ccに粉寒天1g、砂糖大さじ1半混ぜ沸騰するまで火にかけます

そのまま丸い器などに入れ粗熱をとり冷やします

皿に盛り、黒蜜ときなこをかけ完成

これ、本当に美味しい、まるで水を食べているかのような口当たり、オススメです

と、リュウジ (@ore825)さんのレシピツイート。

投稿された写真は、まさにプルプルとした「水信玄餅」。

涼し気で美味しそう~!

Twitter上では

・アガーをつかうと、口当たりがさらに滑らかになってオススメですよ!

・これ!絶対美味しい!

・美味しそう〜(^^)やってみる

・作ってみます!

・この暑い時には、涼しげで良いですね。

「この暑い時には、涼しげで良いですね」「作ってみます!」とコメントが寄せられていました。

※画像提供:

リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ (@ore825)さん

https://twitter.com/ore825[リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング