パソコンやスマホを使わずカメラだけで『USTREAM』の生放送ができる!? 『My Broadcast』レビュー

ガジェット通信 / 2012年6月6日 13時0分

My1

パソコンやスマートフォンが多く普及し、『ニコニコ動画』や『USTREAM』で生放送をする人が増えた今、「外で配信したいけどノートパソコンやその他諸々の機材を持ち歩くのが面倒」「カメラだけで生放送できないか」と、多くの生放送ユーザーが頭を悩ませていた。それを解決できる商品がサンコーから発売された『My Broadcast』だ。このカメラは生放送に必要なもの、“パソコン+バッテリー、さらにウェブカメラ+マイク”すべてそろっていて簡単に生放送できるのだ。

それならスマホでもできるという声も多く挙がりそうだが、スマホは生放送専用の機材ではない。スマホを使って配信するとカクついたりすることが多く、実際使っている人に聞いてみると、アプリによって多くのトラブルがあったり、出先で生放送をしすぎて電池がなくなり大事なメールや電話が受けられないとの声も聞く。

『My Broadcast』があれば、配信用に作られているカメラだけにスムーズに動画も動き、カクつきもあまりみられない。『MyBroadcast』は配信もできるポケットに入る小さなビデオカメラだと考えてほしい。サイズのわりにスペックが高く、画素数1600画素、解像度Full HD:1920×1080 (1080P 30fps)となっている。デジカメと比較してもそれほどかわらない。それになんといっても、小さくて軽い。

My2

本体サイズが幅110×高さ16×奥行き58mm、重さが128gの超軽量。しかもタッチパネル液晶ディスプレーを搭載し、ウソのように軽いので、女性でも簡単に片手で撮りながら操作ができる。バッテリーもフル充電で2時間、配信時は1.5時間撮影ができる。

ただ、生放送をするのなら配信スタイルが限定される。『USTREAM』のみでの生中継であること。番組のタイトル設定や細かい設定、テスト放送ができない、過去のライブとしては残すことができない、配信しながら録画ができない等、多数あげられるが、パソコンにつなげてウェブカメラとしても使用できるし、ポケットに入る大きさで、いつでも高画質でしかもヌルヌル動く生放送ができる。このメリットにより、『USTREAM』に新たな配信スタイルが生まれそうだ。肝心の価格は1万5800円で、デジカメやビデオカメラと比べると安い。

My3

中身は専用ケースとHDMIケーブル、本体とパソコンをつなぐUSBケーブル、ストラップと、付属品も充実。これから夏に入り、どこかへ出かけるときは『My Broadcast』を使い、外で楽しく放送してみるのはいかがだろうか。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング