オリンピックをパソコンで! USB接続でワンセグ視聴&録画できるチューナー『PL-US1SEGTV』

ガジェット通信 / 2012年6月12日 16時0分

『PL-US1SEGTV』

「オリンピックが見たいのに残業が……」。そんなときに便利なのが、パソコンでワンセグ放送を見れる小型チューナーです。プラネックスコミュニケーションズは、USB接続でパソコンからワンセグ放送の視聴と録画ができる『PL-US1SEGTV』を2012年6月15日より発売します。価格は3150円(税込み)。

4年に一度のオリンピックを見逃したくない人は、パソコン向けのチューナーを用意してはいかが? 『PL-US1SEGTV』は、USB接続でワンセグを視聴可能。また、録画機能があるため視聴できない時も、8時間の時差を気にせずに録画しておくことができます。

『PL-US1SEGTV』

EPG(電子番組表)にも対応。放送中の番組録画だけでなく、録画予約もEPGからスムーズに行えます。「タイムシフト機能」を使えば、放送中でも見逃したところから繰り返し視聴可能。決定的な瞬間を繰り返し見直すこともできますね。

録画番組は指定秒数分を指定してスキップ視聴でき、CMを飛ばしてサクサク視聴できます。録画番組の画面をキャプチャして静止画データとして保存することもでき、番組内のレシピや気になるお店情報を保存するなどメモ帳代わりにも使えます。

『PL-US1SEGTV』

ワンセグ放送の信号が弱いときは、部屋のアンテナ端子から同軸ケーブルを使用して安定した受信も可能。長さ2mのアンテナケーブルを採用しており、感度の良い場所にアンテナを設置できるため、アンテナ一体型チューナーのようにパソコンごと移動する必要はありません。

サイズと重さは、本体はW15×H9×D30mm、6g、アンテナはφ27×H146mm(ケーブル長2m)、36g、アダプタはφ12×22mm、9g。対応OSはWindows 7/Vista/XPです。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング