NBAの試合会場前で香港デモ支持者たちがTシャツを無料配布

ガジェット通信 / 2019年10月25日 20時0分

最近、なにかと話題になりやすいのがNBAと中国というキーワードではないでしょうか。

NBAコミッショナー 「ダリル・モーリーを解雇して」という中国の要求に「可能性はゼロ」

https://getnews.jp/archives/2247391[リンク]

10月22日にカリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われた、ロサンゼルス・レイカーズ対ロサンゼルス・クリッパーズのNBA開幕戦。

https://twitter.com/latimessports/status/1186858087333777408

https://twitter.com/latimessports/status/1186818986119319552

試合開始前、会場となるステイプルズ・センターの外では、香港デモの支持者たちによる無料Tシャツが配布されていました。

https://twitter.com/MitchWagner/status/1186818347758784512

配布されたTシャツは黒と黄色の2色で、“Fight for freedom, stand with Hong Kong(自由のために戦おう、香港を支持しよう)”とプリントされています。奇しくもこの文言は、NBAと中国の関係がギクシャクする原因となったヒューストン・ロケッツのゼネラルマネジャー、ダリル・モリーさんがつぶやいた一言と同じ文言です。

https://twitter.com/josie_huang/status/1186824678028931072

モリーさんの香港デモ支持ツイートを批判したのが、レイカーズでプレイするレブロン・ジェームズ選手。いまだに香港デモ支持者には目の敵にされているようです。

https://twitter.com/Slasher/status/1186861461026623488

会場の外でTシャツをもらってから入場したファンも多かったようです。試合を生中継していたカメラにもしっかりと映っていました。

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/josie_huang/status/1186824678028931072

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング