大画面スマホ時代はデジタル・ドクショが一気に快適に!大幅リニューアルで使える便利すぎる機能満載の電子書籍ストア「BookLive!」

ガジェット通信 / 2012年6月19日 13時0分

大画面スマホ時代はデジタル・ドクショが一気に快適に!大幅リニューアルで使える便利すぎる機能満載の電子書籍ストア「BookLive!」

大画面のスマートフォンは最適な電子書籍閲覧環境!

急速に普及しているスマートフォンやタブレットですが、最近では4インチ後半から5インチを超える大画面ながら軽量なスマートフォンや、新iPadのような高解像度で表示が非常にきれいなタブレットが増えてきました。大画面を搭載するスマートフォンやタブレットは手軽に持ち歩けるだけでなく、大きな表示画面で電子書籍の閲覧に適しています。

これらのスマートフォンやタブレットを活用すれば、いつでもどこでも手軽にデジタル・ドクショが簡単に快適に楽しめるようになってきました。通勤や通学などのちょっとした空き時間に文庫本や雑誌をカバンから取り出すのではなく、スマートフォンを取り出して読みたいときに読みたいものをサッと読むことができるのが魅力です。

特にスマートフォンの大画面化は、めざましく進んでおり、中でも今年は4月に5.3インチという大画面を搭載した「GALAXY Note SC-05D」が発売され、さらに先日発表されたばかりの夏モデルにも5インチサイズで画面の縦横比が文庫本などと同じ4:3のディスプレイを搭載した「Optimus Vu L-06D」がラインナップされるというように、より電子書籍が身近に楽しめる環境が揃ってきています。

また、スマートフォンやタブレットが普及してきたことで、ネットワーク上にデータを保存して常に多くの最新データを利用できるクラウドサービスが一気に広がってきており、書籍や音楽、動画などのさまざまなコンテンツをネット上から好きなときに閲覧できる時代が到来しています。

そんなクラウドを活用した電子書籍サービスのひとつが「BookLive!」です。新刊や話題の書籍、マンガ、雑誌、写真集など60,000タイトル80,000冊以上の豊富な品揃えを誇り、国内最大級の電子書籍ストアである「BookLive!」は、購入した書籍をクラウド上で管理することで収納場所にも困らない非常に便利なサービスとなっています。

マルチプラットフォームとクラウドに対応しているので、iPhoneやAndroidスマートフォンやタブレット、パソコンなど最大3台の端末で手軽に読書をすることができます。外出先ではスマートフォンやタブレット、自宅ではパソコンなどといった自由な使い方もできるところも嬉しいポイントです。さらに端末間での同期設定をすることで書籍情報やしおりなどを同期することができるので、外出先ではiPhoneで途中まで読み、自宅ではiPadで続きから読むといったように便利に使うことができます。

今回、BookLive!アプリがバージョンアップして、さらに使いやすくデザインが変わっただけでなく、「新刊・続巻通知機能」、「しおりや追加本棚のクラウド同期機能」、「書籍閲覧時の文字間・余白設定機能」、「本棚切替フリック対応」、「ストア検索機能向上」の5つの機能がパワーアップしたということなので紹介してみたいと思います。アプリを起動すると画面のように立ち読み、HOME、本棚のタグに分かれ上部には最近読んだ本が表示されます。

Androidでは今だけお試し、あなたにおすすめといった表示、iOS はアプリ内に同梱されている同梱版の表示になっています。

1

Android HOME画面(左)、iOS HOME画面(右)

購入した書籍を本棚で管理することができます。本棚には任意で名称をつけることができるので雑誌やマンガなどのカテゴリ別に本棚を作成することもできます。

2

Android 本棚画面(左)、iOS 本棚画面

■新刊・続巻通知機能

今回のバージョンアップではAndroid版のみになりますが、購入した書籍などのシリーズ作品が販売されると本棚に表示され一目で分かるようになっています。また、シリーズ作品は1つの画面にまとめて表示されるので何巻出ているのかも分かるようになっています。

書籍をタップすると直接購入ページが表示されるので気になる書籍をその場で購入することができます。

005

新刊・続巻通知機能

書籍の閲覧操作は画面を左右にフリックまたは画面の端をタップしてページ移動ができます。Android版ではメニューキー、iOS版では画面中央部分をタップするとメニューが表示されしおりを挟んだり、フォントサイズなどを変更したりできます。

文字が見えにくい場合は画面をダブルタップすることで拡大表示ができます。

uchuu1

宇宙兄弟(作)小山宙哉

uchuu2

uchuu3

線のタッチなども綺麗に見ることができます。

■本棚切替のフリック対応

画面を左右にフリックすることでHome画面、立ち読み、本棚、追加した本棚を簡単に切り替えることができます。本棚内にある書籍をドラッグ操作することで並び替えることができるようになっています。

009

本棚管理

■しおりや追加本棚のクラウド同期機能

読みかけの書籍もしおりをつけておけば最大3つの端末で同じ場所から読むことができる同期機能が加わり、カテゴリに分けた本棚の管理もクラウド上で同期ができるようになっています。

※一部の書籍はしおり同期に対応していません。

010

クラウド同期

■書籍閲覧時の文字間・余白設定機能

フォントや行間に加え文字間隔とページ上下の余白設定ができるようになっているのでカスタマイズしてより快適に読書をすることができるようになります。※Android版のみ対応

■ストア検索機能向上

従来のフリーワード検索以外にジャンル、作家、キャンペーン、価格などの幅広い検索条件から読みたい書籍を素早く探すことができるようになっています。

このようにさまざまな環境でより自由に読書することができるのが、スマートフォンやタブレットによるデジタル・ドクショです。

GALAXY NoteやOptimus Vuのような大画面で軽いスマートフォンが登場したことで、これまでよりも、長時間の読書も非常に快適になりました。さらにOptimus Vuはちょうど読みやすい文庫本サイズの大きさになっているので、いちいち拡大をしなくても快適に読書することができるなど、実際に文庫本を手にしているような感覚で読書をすることができるようになっています。

さらに便利になったBookLive!を大画面スマートフォンで是非活用してみてください!

c小山宙哉/講談社 c本宮ひろ志/サード・ライン c弘兼憲史/講談社 c諫山創/講談社 cかわぐちかいじ/講談社 cツジトモ,綱本将也/講談社 c香月日輪/講談社 c浅田次郎/講談社 c妹尾河童/講談社 c森川ジョージ/講談社 c宇仁田ゆみ/祥伝社 cVariety Art Works cMasashi Takashiba/ムチューコミックプロジェクト cToya Ataka/ムチューコミックプロジェクト cYoichi/ムチューコミックプロジェクト

記事執筆:にゃんこ

[Image] QRコード

アプリ名:BookLive! Reader

価格:無料

カテゴリ:書籍&文献

開発者:BookLive Co., Ltd.

バージョン:2.0.2

ANDROID 要件:2.1以上

Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.booklive.reader

btn_android

[Image] QRコードアプリ名:BookLive! Reader

価格:無料

カテゴリ:ブック

開発者:BookLive Co., Ltd.

バージョン:2.0.2

条件:iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.0 以降が必要

iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id456859610?mt=8

btn_itunes

■関連リンク

電子書籍ストア BookLive!

エスマックス(S-MAX)

エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/6667535/)

※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング