最新Androidスマホ『HTC J』が女子高生に踏まれて早速破損させたら半日で新品が届いた auのサポート凄すぎ

ガジェット通信 / 2012年6月18日 20時0分

5月に発売したauの最新Android『HTC J(ISW13HT)』を購入した筆者。Androidスマートフォンは初めてということで、浮かれ気味で契約したのだが、昨日とある事故が起きてしまった。街の中でご自慢の『HTC J』をポッケから取り出したら、手の平からスルリと滑り落ち地面に落ちてしまったのだ。

落ちたときはなんともなかったのだが、そこは不運にも人混みだったわけだ。自分の手の平から落ちた『HTC J』は女子高生(多分)に踏まれてしまい画面にヒビが入るという事故が起きた。筆者の『HTC J』を壊した女の子は、踏んだことすら気づかないでそのまま歩いて行ってしまった。一言文句言っても筆者が悪者にされそうで、ちょっと怖かったし……。

そんなわけで家電量販店に行って壊れた旨を説明すると、サポートに入っているかどうかを調べてくれた。ちなみに契約時にサポートに入っているかなんて覚えていやしない。調べてもらった結果、奇跡的にもauの「安心ケータイサポート」というサービスに入っていたそうだ。普段ならサポート代金とかケチって断るのに今回は気まぐれで入ったのか? ちなみに先日、新型『iPad』を壊されたときは、『アップルケア』に入っていなかったために2万5800円の弁償となった。

交換受け付けは電話で対応しているとのことなので、早速年中無休の0120番号へ掛けることにする(9時から21時まで対応)。「修理交換は1を押してください」のアナウンスが流れたので、すかさず1を押す。するとキレイな声のお姉さんが対応してくれた。多分凄い美人なんだろう。

破損状況、機種名、住所などを確認し5250円で新品と交換可能だという。「安心ケータイサポート」は年に2回まで利用可能で、1回目が5250円、2回目が8400円となる。対象となるのは「故障・部分破損・水濡れ・全損・盗難・紛失」だそうだ。

筆者の場合は「部分破損」に該当。基本的に電話してから2日以内に新品が住所宛に届くらしい。これで買ったばかりの『HTC J』も新品に元通りになるぞ。

そうして次の日の朝……。早くも翌日に新品の『HTC J』が届いたのだ。半日で届くとか早すぎでしょ。ちなみに電話したのは前日の夕方である。データ移行は自分で行い、14日以内に返送用の封筒に入れて、壊れた『HTC J』を返却すれば良い。14日を過ぎてしまうと違約金が発生してしまうので注意。

面倒なデータ移行やSIMの差し替えなどは自分で行わなければいけない。データ移行はAndroidの数あるバックアップツールを使えば良いだろう。自分は『JS バックアップ』を利用し『Dropbox』などのクラウドに全てデータを保存してから新たな環境に移行。ほかにも優秀なバックアップソフトは沢山あるので各自で探して欲しい。

それにしてもサポートがこんなにも頼もしいものだとは思わなかった。今度からはケチらずに数百円払うことにするか。こういったサポートはauに限らず、ドコモ、ソフトバンクにもあるので、もしものときのためにケチってはダメだね。

あとデータのバックアップと遠隔ロックサービスを徹底しておこう。

au 安心ケータイサポート

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング