【ドラゴンズドグマ攻略日記】3日目―スキル習得しました!(しゃけとりくまごろう)

ガジェット通信 / 2012年6月21日 8時30分

どうも最近『ドラゴンズドグマ』のタイトル画面を放置して、主題歌をループして聴いている”しゃけくま”こと”しゃけとり くまごろう”。たまらんなぁ!本日で『ドラゴンズドグマ』の攻略日記3日目です。今日から”メインポーン”の”くまこ”を新たに従え、冒険が続きます。前回スキルを何を習得して良いのか、悩んだまま結局習得していませんでした。今回はまずスキルを習得しようと思ったら…。”バーン”というおじさんに、「ボーンと呼吸を合わせるのが大切で、実戦の前にコツを掴むのが…ホニャラニャラ」と付いて来いと言われ、何か連れてこられました。そしてパーティ構成を見直せる事を教えてくれました!宿営地には”ポーン”たちが集まっているそうです。

最初の訓練は”荷物運び”、1人では運べないから、出来るだけ大人数でやるのが良いらしいです。ここで記者のふかみんの言葉がふと思い返されます。「メインポーンには、荷物を持ってもらうことも多くなってくるから、体格大きめがええぞ!!」「ええぞ!!」「ええぞ………」、この訓練無事に出来るか不安になりつつも挑戦すると。訓練は始まると、一瞬頭を過ぎった不安など関係なく”ポーン”達が、我先にと荷物を取りに行き、俺がうろうろしている間に、全部運んでくれました!流石俺の”ポーン”、とても優秀です。つぎの訓練は”カカシの破壊”です。重要となるのがパーティ構成らしく、同じ職種のパーティでは、効率よく破壊できないそうです。近距離や遠距離攻撃が使える人がパーティにいた方が良いって事ですかね?今度は俺も大活躍、カカシは俺に任せろ!それにしても”メインポーン”の”くまこ”が喋ってくれると、何か嬉しいですね。最後の訓練は、また”カカシの破壊”!条件はより厳しくなっているとか…、だが”しゃけくま”の一味にかかれば余裕です。すいません、調子に乗りました。許してください。何でも今回は、物理に弱いカカシと、魔法に弱いカカシがいて、私は”ストライダー”で、”ポーン”2人は”メイジ”なので、”ファイター”がもう1人いれば成功できるかも知れない!っと早速探しに行きました。”ポーン”を探している途中で、微募隊長”メルセデス”というお姉さんが休んでいきなさいと言うので休む事にしました。別に変な期待をしてた訳じゃなくて、単純にHPが減ってたからですよ!休んでいると、どうも外が騒がしい…。突如”ハイドラ”と呼ばれる、複数の首を持つ強大な蛇が現れました!まさかの急展開でびっくりですが、「暴れまわっているこいつを止めるのはこの俺だ!」と意気込んで”ハイドラ”に挑みます。「負けないで下さい!食べられたら…!」と”ポーン”に言われつつ、本当に”ハイドラ”に食べられそうになりましたが、必死に抵抗して何とか逃れました。必死に距離を取って、弓で攻撃したり、”ハイドラ”の背に乗って攻撃したりと、大スペクタクル!まるで映画の中に入り込んだような演出には、思わず固唾を呑んでプレイしていました。どんなに攻撃しても全く歯が立たない。そこで”メルセデス”から火薬の入った樽を渡され”ハイドラ”の口の中に投げ込みました。

お陰で”ハイドラ”の首が飛び、何とか倒す事が出来ました!しかし、”ハイドラ”の額に謎の紋章が…。”メルセデス”がこの首を手土産に領都に行けば、領王公に会えるという事で、”メルセデス”に請われて山向こうの”領都グラン・ソレン”を目指す事になりました。あれよあれよと、ストーリーが進んでいますが、俺は元々別のクエストをしていたので、その続きをやろうとクエスト画面を見たら…。何と「やむなき理由により、クエスト継続が不能になった」と書かれてる!先ほど”ハイドラ”を倒して、クエストが進んだので出来なくなったみたいです。あのカカシは俺が必ず破壊しようと思ってたのに(´・ω・`)恐らくクエストの進行状況によって出来なくなったり、出来たりするクエストもあるので、いろいろチャレンジしてみると面白いかも知れませんね。皆さんは是非俺の代わりにカカシを破壊して下さい。出来なくなったクエストは諦めて、そもそも今日はまずスキルを習得しようと思っていたので、スキル取得しに行って来ます。どうやら”メインポーン”のスキルも習得する事が出来るようです。さらにノーマルスキルは購入するだけで効果があるので、いろいろ役に立ちそうですね。”くまごろう”は”ストライダー”で、素早く手数の多い攻撃が特徴的で機動力に優れていますが、すごくスタミナを使います。武器のカスタムスキルやノーマルスキル以外に、ステータスや行動、さらにアイテム効果などに好影響を与えるアビリティというのがあります。そこで今回はスタミナの上限を上げる【練気】という、アビリティを習得する事にしました。そして”ポーン”ですが、”リム”を調べると、多種多様な”ポーン”が集う異界との狭間に来ました。そもそも”リム”とは異世界とつながる窓口のことのようです。ここで”ポーン”を雇うが事が出来て、オンラインに接続している場合、プレイヤーの人気順に検索出来たり、フレンドのポーンを検索する事が出来ます。さらに公式ポーンというのがあって、期間限定で芸能人とコラボした”ポーン”を配信しています。さてお世話になってた”ポーン”の”ルーク”を外そうと思います。…今までありがとう。今思えば色んな事があったなぁ、そう思うと中々パーティから外しづらいですが、思い切って外す事にしました。この間およそ5秒。パーティから外したら「また会いましょう」と言って、全速力でどっかに走り抜けて行きました。見てて凄くシュールだった(笑)新しく雇った”ポーン”は、女性の”ファイター”です。何故女性なのか、特に理由はありません。別にハーレムを堪能したいとか、本当にそういう理由とかではありません。

今日は”スキル”や、”ポーン”について学んで終わりにしたいと思います。

次回は、”ハイドラ”の首を手土産に、一体何が起きるのか!次の冒険が待ち遠しいです。

トータルプレイ時間:9時間

<製品概要>

タイトル:ドラゴンズドグマ

ジャンル:オープンワールドアクション

ハード:PlayStation3/Xbox 360

メーカー:CAPCOM

発売日:2012年5月24日

HP:http://www.capcom.co.jp/DD/

(ゲームレビュアー:しゃけとり くまごろう)



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング