任天堂が『ニンテンドー3DSLL』を発表! 上画面4.88型でバッテリーも強化

ガジェット通信 / 2012年6月22日 14時20分

任天堂は本日の12時から行われた『ニンテンドーダイレクト』にて自社の携帯ゲーム機『ニンテンドー3DS』の新モデル『ニンテンドー3DSLL』を発表した。新モデルは液晶が上下ともに大きくなっており、上画面は4.88型、下画面は4.18型となっている。解像度など基本的なスペックは変更されず、他の変更点ではバッテリーが多少強化された点、付属のSDカードが4GBに変更された点が挙げられる。

重さは約336gと以前の『ニンテンドー3DS』の235gに比べて101g増えている。厚さは22mmで1mmしか厚くなっていない。カラーはレッド×ブラック、シルバー×ブラック、ホワイトの3色。

7月28日発売予定で値段は1万8900円だ。なおACアダプターは付属しない。

ニンテンドー3DSLLウェブサイト

※画像は任天堂のウェブサイトより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング